1泊4000円程度の安いビジネスホテルなのに源泉かけ流しの大浴場つき!「ホテル キング[KING]」(鹿児島出水)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

レンタカー旅、この日は指宿を出発、鹿児島西部を観光したあとに、出水市を目指します。できるだけ泉質のええとこで、宿泊料の安いとこってことで、こちらのホテルに白羽の矢が立ちました。
ホテル キング(KING)です。

ビジネスの安いホテルなのに源泉かけ流しの大浴場つき!「ホテル キング[KING]」(鹿児島出水)

出水市街地にあるビジネスホテル。
総部屋数63室ですから、さほど大きくはないホテルです。

スポンサードリンク

部屋は完全にビジネスタイプ。
ビジネスの安いホテルなのに源泉かけ流しの大浴場つき!「ホテル キング[KING]」(鹿児島出水)

部屋からの眺め。
ビジネスの安いホテルなのに源泉かけ流しの大浴場つき!「ホテル キング[KING]」(鹿児島出水)

シングルで、楽天トラベルでの予約、素泊まり税抜き3825円でした。
4000円の宿ですから、多少部屋はくたびれた感ありましたね。

ちなみにレストランメニューの1例。
ビジネスの安いホテルなのに源泉かけ流しの大浴場つき!「ホテル キング[KING]」(鹿児島出水)

この近辺、海の幸が豊富なのと、出水地鶏という鳥を使った料理も有名。
なので、そういうメニューが並んでますね。
(私はご当地スーパーで購入してきたので、ここでは食べませんでした)

では、到着早々、大浴場に向かいましょう。
ビジネスの安いホテルなのに源泉かけ流しの大浴場つき!「ホテル キング[KING]」(鹿児島出水)

内湯です。

そして露天風呂。
ビジネスの安いホテルなのに源泉かけ流しの大浴場つき!「ホテル キング[KING]」(鹿児島出水)

市街地なんで、眺めはないですけど、ビジネスホテルとは思えない充実ぶり。
なので日帰り入浴も受け付けているみたい、宿泊客ではなく地元の方であろう方が結構入浴されてました。

では、泉質表で分析してみましょう。
ビジネスの安いホテルなのに源泉かけ流しの大浴場つき!「ホテル キング[KING]」(鹿児島出水)

源泉温度38.7度、PH値8.4のアルカリ泉。
成分総計は1142mg/kgで、炭酸水素イオンが745.7mgと多く含まれています。
温泉に影響を与える項目はなかったんですけど、源泉かけ流しを謳ってるホテル。
ただ、この源泉温度ですと、加温はされているはず。
しかし、アルカリのヌルヌル感は非常にしっかりしており、肌にめっちゃ優しいです。
ビジネスのお風呂としては上質。

特にここの浴槽がよかった。
ビジネスの安いホテルなのに源泉かけ流しの大浴場つき!「ホテル キング[KING]」(鹿児島出水)

湯温はぬるめやったから、源泉そのままかけ流しなんかな?
めっちゃ心地よかったです。

そんな温泉ですから・・・
ビジネスの安いホテルなのに源泉かけ流しの大浴場つき!「ホテル キング[KING]」(鹿児島出水)

脱衣場にはこの源泉を冷やしたのが飲めるように置いてました。

あと、夜食におにぎりのサービスがありました。
ビジネスの安いホテルなのに源泉かけ流しの大浴場つき!「ホテル キング[KING]」(鹿児島出水)

晩酌の一品に加えさせていただきました。

この大浴場の泉質で、この宿泊値段。
部屋はちょい古めですけど、無線WiFiもちゃんときてる。
非常にCP値が高いビジネスホテルと言えます。
ビジネス利用だけでなく、観光での利用にも宿泊費を安く浮かすなら、ええと思いますよ。

住所:鹿児島県出水市向江町5-18
電話:0996-62-1511
チェックイン:15:00 (最終チェックイン:22:00)
チェックアウト:11:00
総部屋数:63室
駐車場:無料(100台)


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。