クラゲに特化したその展示で全国的にもメジャーな水族館となりましたね「鶴岡市立加茂水族館」(山形鶴岡)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ 

山形県では是非とも訪問したかった有料施設。
経営難に陥った水族館が、クラゲに特化することで大人気となり、
全国から訪問者がやって来る、メジャーな水族館に生まれ変わりました。
さて、その経営手腕をじっくり見学させていただきましょう。
「鶴岡市立加茂水族館」にやって来ました。

クラゲに特化したその展示で全国的にもメジャーな水族館となりましたね「鶴岡市立加茂水族館」(山形鶴岡)

大人気水族館で、そんな規模は大きくないと聞いておりましたから、
訪問日時も、平日朝一番という、混まない時間帯をチョイス。
しかし、オープン10分前には50人ほどの方が並んでいましたね。
こりゃ、休日なんて、どんだけ混み合うんやろ?

スポンサードリンク

入場♪
クラゲに特化したその展示で全国的にもメジャーな水族館となりましたね「鶴岡市立加茂水族館」(山形鶴岡)

大人1000円と、水族館としては平均的な値段設定やと思います。

パシフィックシーネットル。
クラゲに特化したその展示で全国的にもメジャーな水族館となりましたね「鶴岡市立加茂水族館」(山形鶴岡)

タコクラゲ。
クラゲに特化したその展示で全国的にもメジャーな水族館となりましたね「鶴岡市立加茂水族館」(山形鶴岡)

ミズクラゲの一種。
クラゲに特化したその展示で全国的にもメジャーな水族館となりましたね「鶴岡市立加茂水族館」(山形鶴岡)

カトスティラス。
クラゲに特化したその展示で全国的にもメジャーな水族館となりましたね「鶴岡市立加茂水族館」(山形鶴岡)

アトランティックシーネットル。
クラゲに特化したその展示で全国的にもメジャーな水族館となりましたね「鶴岡市立加茂水族館」(山形鶴岡)

ビゼンクラゲ。
クラゲに特化したその展示で全国的にもメジャーな水族館となりましたね「鶴岡市立加茂水族館」(山形鶴岡)

プンクタータ。
クラゲに特化したその展示で全国的にもメジャーな水族館となりましたね「鶴岡市立加茂水族館」(山形鶴岡)

シンカイウリクラゲ。
クラゲに特化したその展示で全国的にもメジャーな水族館となりましたね「鶴岡市立加茂水族館」(山形鶴岡)

キタミズクラゲ。
クラゲに特化したその展示で全国的にもメジャーな水族館となりましたね「鶴岡市立加茂水族館」(山形鶴岡)

とまあ、どれだけ進んでも、クラゲ、海月のオンパレード!!
クラゲの展示種類は50種類以上でギネス世界記録に認定されているくらい。
上記の写真のクラゲもほんの一部の展示です。
しかし、こうやって光あててやると、綺麗に幻想的にクラゲって見えるんやな。
なので、女性客が非常に多いように思いました。

中でも人気やったのがこの水槽。
クラゲに特化したその展示で全国的にもメジャーな水族館となりましたね「鶴岡市立加茂水族館」(山形鶴岡)

もう1枚。
クラゲに特化したその展示で全国的にもメジャーな水族館となりましたね「鶴岡市立加茂水族館」(山形鶴岡)

ミズクラゲの子供を大量にここに入れて育てているんですよ。
LED照明を使って、綺麗に演出されています。

他にも少しですが、魚もいてましたね。
クラゲに特化したその展示で全国的にもメジャーな水族館となりましたね「鶴岡市立加茂水族館」(山形鶴岡)

クラゲに特化したその展示で全国的にもメジャーな水族館となりましたね「鶴岡市立加茂水族館」(山形鶴岡)

そして、タコ。
クラゲに特化したその展示で全国的にもメジャーな水族館となりましたね「鶴岡市立加茂水族館」(山形鶴岡)

庄内沖に生息する約140種類の魚などを展示しております。

屋外にはカメも泳いでいました。
クラゲに特化したその展示で全国的にもメジャーな水族館となりましたね「鶴岡市立加茂水族館」(山形鶴岡)

そして屋外の目玉はこちら。
クラゲに特化したその展示で全国的にもメジャーな水族館となりましたね「鶴岡市立加茂水族館」(山形鶴岡)

アザラシのショーです。

可愛い顔して泳いでましたね。
クラゲに特化したその展示で全国的にもメジャーな水族館となりましたね「鶴岡市立加茂水族館」(山形鶴岡)

あと、ウミネコの餌付けショーもやってるみたい。

展示規模的には、入場料も少々お高いかなと思いますけど、
これだけのクラゲを1つにまとめて展示しているところは他になく、
またその演出もしっかりとしたものなので、私はこういう個性ある施設は大好きですね。
ファミリーよりも彼女連れてのデートスポットに最適ではないかな?
山形旅行では必須の観光施設やと思います。

住所:山形県鶴岡市今泉大久保656
電話:0235-33-3036
営業時間:9:00~17:00(最終入館 閉館30分前まで)
定休日:なし
入場料:大人1000円、小中学生500円

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)

スポンサードリンク

ランキングに参加しております(^^)
以下、いずれか毎日クリックいただけると、
全国放浪の旅をまだまだ続けようと、励みにもなりますので、
皆様の旅の応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。