亀有そば(東京亀有)朝早くから開いてる駅そばで烏賊天蕎麦

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

この日は亀有にやって来ておりました。
テイクアウトできるグルメも色々購入するつもりで、
夕方早い時間から家に戻って、そのアテで酒を飲むつもりです。
しかし、それまでお腹がすくよな~少しだけ食べておきたい。
そんな時は朝から営業してる駅そばが便利(^^)
JR亀有駅は大きい駅やから必ずあるでしょう。
見つけて入ったのが、ここ「亀有そば」です。

亀有そば(東京亀有)朝早くから開いてる駅そばで烏賊天蕎麦

ただ、その店名はどこにも書かれてなかったですね。
なので後でネットで調べた店名を今回使わせていただきました。
JR亀有駅からすぐ、高架下にあるお店です。

スポンサードリンク

肉そばで400円です。
亀有そば(東京亀有)朝早くから開いてる駅そばで烏賊天蕎麦

さすが、駅の立ち食い、安いですね。
そしてインドカレー(500円)なんてやってるんや、珍しい。

店内入って券売機。
亀有そば(東京亀有)朝早くから開いてる駅そばで烏賊天蕎麦

もう1枚。
亀有そば(東京亀有)朝早くから開いてる駅そばで烏賊天蕎麦

かけそばで240円。
気になったのはインドカレーとのセット(600円)。
しかし、それは食いすぎやなと、店頭の特価って書いてあった、
いか天そば(340円)を選択してみました。
確かに他の天ぷらがのってるそばと比べると、若干安いもんね。

店内はオーソドックスな立ち食い。
亀有そば(東京亀有)朝早くから開いてる駅そばで烏賊天蕎麦

いかにも駅そばらしいです。

出来上がり、いか天そば(340円)
亀有そば(東京亀有)朝早くから開いてる駅そばで烏賊天蕎麦

蕎麦の麺にこだわりがあるような店ですと冷たいそばを選ぶんですけど、
こちらのお店の写真のそばを見る限り、こだわりはないみたいやから、
そういう時は温かいそばを選ぶのが私のセオリー。
東京らしい醤油濃い出汁が、甘めではなかったのがよかった。

いか天。
亀有そば(東京亀有)朝早くから開いてる駅そばで烏賊天蕎麦

揚げたてでもなく、烏賊がプリプリってわけでもなく平凡。
しかし、駅そばでこの値段ですから妥当です。

そして、蕎麦。
亀有そば(東京亀有)朝早くから開いてる駅そばで烏賊天蕎麦

パックの袋から取り出して湯がかれるタイプ。
関西の立ち食いそばならどこでもよく見かける光景ですけど、
東京はこの価格帯でも、こだわりのある蕎麦多いからね。

前情報なく、ふらっと立ち寄った店なのでこんなもんでしょう。
今回の東京滞在では50軒以上の立ち食いそば系めぐりをしましたが、
一番、関西の立ち食いそばに近いタイプのお店でしたね。
(出汁は全然違いますよ、念のため)

住所:東京都葛飾区亀有3-25-1
電話:03-5616-2378
営業時間:[月~金]6:30~21:30 [土]6:30~20:15 [日・祝]6:30~20:00
定休日:無休

↓お勧めリンク↓

休日の蕎麦と温泉めぐり [ そば遊楽隊 ]
スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。