歴史ある日本3大仏の1つを初めて見た「鎌倉大仏 高徳院」(神奈川鎌倉)

全国の巨大像を巡る旅・・・
中でも中心になるのは大仏様になっております(^^)
そんな全国の大仏様の中でも、奈良の大仏に続いて有名なこちらの大仏様は、
今まで見たことなかったんですよ。
私的日本3大仏を決めるという私のテーマもあるので、
今回の日本一周旅では絶対訪問しておくべき寺院でした。
高徳院の「鎌倉大仏」様を拝みにやって来ました。

歴史ある日本3大仏の1つを初めて見た「鎌倉大仏 高徳院」(神奈川鎌倉)

この日は日曜やったんで、人出がすごかった・・・
駐車場もできるだけすいてそうな遠くのコインパーキングに停めたくらい。
鎌倉は観光地としての人気度は非常に高いですね。

スポンサードリンク

高徳院の境内案内図。
歴史ある日本3大仏の1つを初めて見た「鎌倉大仏 高徳院」(神奈川鎌倉)

とにかく、駐車料金嵩まないように、ちゃっちゃと巡りましょう。

参拝券(200円)を購入して、中へ入ります。
歴史ある日本3大仏の1つを初めて見た「鎌倉大仏 高徳院」(神奈川鎌倉)

鎌倉大仏様。
歴史ある日本3大仏の1つを初めて見た「鎌倉大仏 高徳院」(神奈川鎌倉)

まず見た第一印象ですが、「ちっさいな」でしたね。
奈良の大仏様の次に、鎌倉大仏様の名前が挙げられる、日本3大仏事情。
なので、もっと大きいかと思ってた。
この旅でいろんな大仏様を見てきた私としては、まずそう感じました。

もっと近くに寄ってみましょう。
歴史ある日本3大仏の1つを初めて見た「鎌倉大仏 高徳院」(神奈川鎌倉)
像高は約11.39m、台座を含めても高さ13.35mなんですよね。

この大きさならば、15m級の大仏様をいくつも拝んできた私には、
小さく感じるはずだ。

しかし、この鎌倉大仏様は他と違うのはその年季。
歴史ある日本3大仏の1つを初めて見た「鎌倉大仏 高徳院」(神奈川鎌倉)

大仏の造像の経緯は史料が乏しく分かっていないが、
鎌倉時代の仏像彫刻ではあります。
1252年から造り始められた銅造の大仏がそうであったという説もありますね。

ちょっとアンバランスさを感じるのはこの頭部か。
歴史ある日本3大仏の1つを初めて見た「鎌倉大仏 高徳院」(神奈川鎌倉)

胴体と比較して、頭でっかちなんですよね。
そして猫背気味。
鎌倉期の仏像は、「宋風」と呼ばれる、こんな特色があったんだそう。

鎌倉大仏様は、その胎内にも入ることができます。
歴史ある日本3大仏の1つを初めて見た「鎌倉大仏 高徳院」(神奈川鎌倉)

20円と別途料金でしたけど、そりゃ入ってみなきゃでしょ。

上を見上げると、中はこんな感じで、がらんどうになっています。
歴史ある日本3大仏の1つを初めて見た「鎌倉大仏 高徳院」(神奈川鎌倉)

中央に見えるのが、頭部。
頭のブツブツ模様があるのでお分かりかと。
しかし中がこんなスカスカで、すぐに崩れはしないのかって思っちゃいますけど。

胎内の説明書き。
歴史ある日本3大仏の1つを初めて見た「鎌倉大仏 高徳院」(神奈川鎌倉)

昭和の大修理で補強はされているみたいですね。

大仏様の後方に回ります。
歴史ある日本3大仏の1つを初めて見た「鎌倉大仏 高徳院」(神奈川鎌倉)

胎内に入った時、明るいなって思ったのは、
こうして開いてる箇所があったからなんだな(^^)

最後にもう1枚、全景。
歴史ある日本3大仏の1つを初めて見た「鎌倉大仏 高徳院」(神奈川鎌倉)

やっぱ、奈良の大仏様のような圧倒される雰囲気は感じないな。

歴史ある仏像彫刻だなってのは感じ取れるんですが、
今回の「巨大像を巡る旅」という、私の日本一周テーマ、
その中で主張するものが足りないなって思ったのが本音。
私的日本3大仏を、全大仏様の記事を書いた後に決定しますけど、
元々、奈良と鎌倉大仏様は有名すぎて入れようとは思ってなかったので、
関係はありませんけどね(^^;)
別格の大仏様です♪

住所:神奈川県鎌倉市長谷4-2-28
電話:0467-22-0703
拝観時間:4月~9月8:00~17:30 10月~3月8:00~17:00
定休日:無休
入場料:大人200円 小中高生150円
大仏胎内の拝観料は別料金20円

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。