こんな狭い場所でアメリカ軍の攻撃に耐えていたとは・・・「旧海軍司令部壕 海軍壕公園」(沖縄豊見城)沖縄戦時遺産見学

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ 

沖縄本島は、太平洋戦争では激戦地となりました。
ですので、各地いろんなところに、戦時遺産がたくさんあります。
私のブログでは、こういう場所をご紹介するのをテーマとしておりますので、
今回、沖縄上陸後、まず手始めに向かったのがここ、「海軍壕公園」です。

こんな狭い場所でアメリカ軍の攻撃に耐えていたとは・・・「旧海軍司令部壕 海軍壕公園」(沖縄豊見城)沖縄戦時遺産見学

この近辺は、公園として整備されております。
こんな狭い場所でアメリカ軍の攻撃に耐えていたとは・・・「旧海軍司令部壕 海軍壕公園」(沖縄豊見城)沖縄戦時遺産見学

しかし、戦争で陣地を構えた場所やから高台にあるんですよね。
こんな狭い場所でアメリカ軍の攻撃に耐えていたとは・・・「旧海軍司令部壕 海軍壕公園」(沖縄豊見城)沖縄戦時遺産見学

なかなかここまでママチャリでは、きつかったですね。
こんな狭い場所でアメリカ軍の攻撃に耐えていたとは・・・「旧海軍司令部壕 海軍壕公園」(沖縄豊見城)沖縄戦時遺産見学

ほとんど押して上がりました。

スポンサードリンク

入場料は大人440円。
こんな狭い場所でアメリカ軍の攻撃に耐えていたとは・・・「旧海軍司令部壕 海軍壕公園」(沖縄豊見城)沖縄戦時遺産見学

その海軍陣地の中へ入りましょう。

まずは展示ブースから見学します。
こんな狭い場所でアメリカ軍の攻撃に耐えていたとは・・・「旧海軍司令部壕 海軍壕公園」(沖縄豊見城)沖縄戦時遺産見学

戦艦大和の模型。
菊水1号作戦で、この艦は片道分の燃料だけを積んで、沖縄を目指しました。
そして辿り着けば海岸で砲台代わりとして使われる予定やったんですね。
水上特攻という扱いやったんです、帰還することのない世界一の巨大戦艦。
結局は、辿り着く前に、アメリカ軍の攻撃を受け、沈没したのは、
日本人ならば、ご存じでしょう。

これなんやと思います?
こんな狭い場所でアメリカ軍の攻撃に耐えていたとは・・・「旧海軍司令部壕 海軍壕公園」(沖縄豊見城)沖縄戦時遺産見学

お手製の槍。

対してアメリカ軍。
こんな狭い場所でアメリカ軍の攻撃に耐えていたとは・・・「旧海軍司令部壕 海軍壕公園」(沖縄豊見城)沖縄戦時遺産見学

武器も弾薬もない日本軍・・・
マシンガンや火炎放射器の米軍相手に、こんなのでどうやって戦うねん。

では、その地下の司令部壕へ行きましょう。
こんな狭い場所でアメリカ軍の攻撃に耐えていたとは・・・「旧海軍司令部壕 海軍壕公園」(沖縄豊見城)沖縄戦時遺産見学

カマボコ型に掘り抜いた横穴をコンクリートと杭木で固めたものです。
当時は約450mあったんだとか。

こんな狭い通路です。
こんな狭い場所でアメリカ軍の攻撃に耐えていたとは・・・「旧海軍司令部壕 海軍壕公園」(沖縄豊見城)沖縄戦時遺産見学

うちの約300mが復元されております。

下士官兵員室やったと思います。
こんな狭い場所でアメリカ軍の攻撃に耐えていたとは・・・「旧海軍司令部壕 海軍壕公園」(沖縄豊見城)沖縄戦時遺産見学

スペースは想像以上に狭かった。
こういうとこにも入れない下級兵士は寝る場所もなく、
通路で立ったまんま休憩・仮眠したのだとか。

こんな狭い場所でアメリカ軍の攻撃に耐えていたとは・・・「旧海軍司令部壕 海軍壕公園」(沖縄豊見城)沖縄戦時遺産見学

上のイラストのようにです。
そして生きて帰ることがほとんどない突撃に出ていきました・・・

こちらは司令官室です。
こんな狭い場所でアメリカ軍の攻撃に耐えていたとは・・・「旧海軍司令部壕 海軍壕公園」(沖縄豊見城)沖縄戦時遺産見学

さすがにここは、窮屈さは感じませんでしたね。

しかし・・・
こんな狭い場所でアメリカ軍の攻撃に耐えていたとは・・・「旧海軍司令部壕 海軍壕公園」(沖縄豊見城)沖縄戦時遺産見学

壁には手榴弾で自決した後が、そのまま残ってました。

決して勝つ望みのない、物資、弾薬もない戦い・・・
今日、この日本で生きている人間には想像できない世界ですよね。
現在ではその悲惨さを語り継ぐ方も少なくなりました。
ですので、こういった施設で、その情景を自身の眼で感じ取って欲しい。
まだまだ、沖縄戦時遺産は、この滞在で巡っておりますので、
記事を書き続けていきます。

住所:沖縄県豊見城市豊見城236番地
電話:098-850-4055
営業時間:8:30~17:30(7月~9月) 8:30~17:00(10月~6月)
定休日:年中無休
入場料:一般440円、小人220円

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)
スポンサードリンク

ランキングに参加しております(^^)
以下、いずれか毎日クリックいただけると、
全国放浪の旅をまだまだ続けようと、励みにもなりますので、
皆様の旅の応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。