西巣鴨公園 カブトムシすべり台(東京大塚)懐かしき公園遊具の世界

東京、昭和の名残を残す公園探訪2つ目。
巣鴨から、今度は1駅西へJR大塚駅へ。
「西巣鴨公園」にやって来ました。

西巣鴨公園 カブトムシすべり台(東京大塚)懐かしき公園遊具の世界

しかし今回、東京でも北の方面ばかり集中して巡ったんですが、
こういう昔ながらの児童公園はこの地域に多数残っているのかな。
あまり東京の地理には詳しくないので、
どの地区が昭和30、40年代に開発されたのか知りませんけどね。

スポンサードリンク

中央に設置されているのはジャングルジム。
西巣鴨公園 カブトムシすべり台(東京大塚)懐かしき公園遊具の世界

こちらの公園は若いお母さんが2,3歳の子連れて遊びに来てましたが、
他に人の姿はなく、閑散さは相変わらず。

トイレも脇に設置されてますから、結構広い公園なんですけどね。
西巣鴨公園 カブトムシすべり台(東京大塚)懐かしき公園遊具の世界

開園も昭和55年ということですから、比較的新しい。

こちらの懐かしき遊具目玉はこれ。
西巣鴨公園 カブトムシすべり台(東京大塚)懐かしき公園遊具の世界

カブトムシ型のすべり台があるんですよ。
カブト虫を滑り台にしようとする発想は、なかなかないですよね。

なので、この肝心の滑るポイントがな~
西巣鴨公園 カブトムシすべり台(東京大塚)懐かしき公園遊具の世界

角度があまりないし、それに短い。

まあ、すべり台はあくまでこのカブトムシの一部分ってことで。
西巣鴨公園 カブトムシすべり台(東京大塚)懐かしき公園遊具の世界

カブトムシに乗ることができるってのが、メインかなと思います。
(しかし、だいぶ塗装が剥げてきているな)

後ろに回りました。
西巣鴨公園 カブトムシすべり台(東京大塚)懐かしき公園遊具の世界

この公園も出来た当初は、子供がこのカブトムシに、
蟻のように群がっていたのがイメージできますね(^^)
それが今じゃ見向きもされない・・・
30年、40年という時間の経過は、変化がすさまじいな。

行ってよかった?
★★★★★☆☆☆☆☆(10段階評価で星5つ)

住所:東京都豊島区西巣鴨1-3-9

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。