儲かる!?自身の株式投資理論とその運用について

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ 

日本一周の旅記事も全部下書きを書き上げたことで、
毎日の生活にだいぶ余裕が出来てきました(^^)
ですので、日本一周旅中、そして仕事復帰してからご無沙汰してた、
株式投資をここんとこ、マメに情報収集して、ちょこちょこ運用しております。

儲かる!?自身の株式投資理論とその運用について

サラリーマン時代(あ、今もか)から、
その運用方法についてですが、中長期運用を主としてきました。
仕事の合間に、デイトレやスウィング投資ができるほど、株の世界は甘くないと思ってます。
やるなら最低限、前場はずっと、そして後場始まってすぐは、
チャート画面にへばりついてでないと勝てないでしょう。
平日9時~13時の間は気を抜いたら、確実に負けです。

スポンサードリンク

なので、私が購入してきたのは、株主優待が魅力的なもの、
そして高配当が期待できる株です。
そういう株ですと、市場価格が下がっても、
ま、のんびり保有しとけばええやって、気分的にも鬱になりません。

人は感情の生き物です。
自身しっかりとしたルールを作っていても、それを反故してしまうのは、
ほとんどの人間がそうでしょう、私もそうです。
なので、短期での値上がり、値下がりに感情が入ってしまえば・・・
損切りできずに塩漬け、また利益が出ても速攻で売っちゃう、
私自身、こんなダメな投資家です。

それでこその中長期運用なんですよね。
大概の株は5年ぐらいの間にどっかでまた上がってくるもんです。
で、手に入れたとき以上の額になれば、売りにだしゃええ。
その間に、配当金や株主優待もらってるしね(^^)
このくらいの気持ちで余剰資金つぎ込んでいりゃ、勝てますよ(^^)
上がる株もあれば、下がる株もある・・・自身の読みは半々です。
けど下がる株も、ほぼいつかは上がる時があるわけですから、
長期保有してると勝率はかなり上がります。
しかしスカイマークのように破産してしまうとお手上げやけどな~
ただそれでこそ、以下で説明する分散投資です。

儲かる!?自身の株式投資理論とその運用について

「分散投資」はきちんと頭に入れて、購入するようにしてます。
日本株の中でも、商社、情報通信、外食産業、そしてREATなどなど幅広く、
また海外に関するものもETFを使って、
新興国からアメリカ株関係などさらに幅広く購入していますね。
そして、これもまた全部勝てるわけではないです。
例えば、新興国関係で2014年くらいに買ったものなんて、
2016年の前半は最悪な含み損出してましたし、あとエネルギー関係もそうですね。
今でもすごい含み損です。
(なので現況、トータルで見ると、そんなに含み益があるわけではありません)

ただ中でも、原油価格って相当大幅な上げ下げが長期的に見るとありますよね。
ここ10年で見ても、ガソリン価格は1リットル180円くらいに高騰した時もありゃ、
2015年なんて110円くらいの時もあります。
けど、私はまた150円以上に戻ってくると思ってますよ、そう信じて保有してます。

こんな私の株の運用方法ですけど、1つ失敗したなって思ったことがあります。

儲かる!?自身の株式投資理論とその運用について

それは投信にいくらか資金をつぎ込んだこと。
30ほど色んなジャンルに分散投資してて、損はしてないんですけど、
利益も出してないんですよね・・・
なぜ勝てない?
だって ファンドが勝てるか勝てないかあやふやな局面でも毎日取引やってるんですもん。
博打と変わりません。
そんで信託報酬も結構引かれているわけですし。
2度と投信には資金をつぎ込まないです。
自身のここや!ってカンを信じる方がええ。

今まではこんな株式投資ですけど、将来見据え、新たに考えていることが・・・(^^)
さーて、どうなることやら?

あ、証券口座を新たに作るなら、無料登録ポイントサイト経由がお得です。
私もいくつか口座をポイントサイトから作って、それをお小遣い代わりにしてます。
3回くらい飲みに行く費用分は確実にポイントもらってるな(^^)

モッピー!お金がたまるポイントサイト

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

スポンサードリンク

ランキングに参加しております(^^)
以下、いずれか毎日クリックいただけると、
全国放浪の旅をまだまだ続けようと、励みにもなりますので、
皆様の旅の応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。