その展示車数は500台を超える日本最大規模!「日本自動車博物館」(石川小松)外国車編

乗り物博物館巡りの自動車編。
ここの博物館の規模は、車の展示車数ではとてつもなくすごいと評判で、
ずっと以前からも来てみたかった施設でした。
そのため写真枚数も多いので、前置きはこのくらいにして話を進めます。
石川県小松市にある、「日本自動車博物館」を訪問しました。

その展示車数は500台を超える日本最大規模!「日本自動車博物館」(石川小松)

赤煉瓦の非常に立派な建物です。
そして、こちらの施設、公営や、車関係の大企業の経営やないんですよ。
地元の企業家、前田彰三(1930-2005 初代館長)さんが、
個人収集した自動車をもとに開設された博物館なんです。

スポンサードリンク

入場料は大人1000円、では中へ入りましょう。
その展示車数は500台を超える日本最大規模!「日本自動車博物館」(石川小松)

日本車だけでなく、世界各国往年の名車がずらりと並びます。
時代としては、明治34年から昭和50年代くらいまでで、約500台。
これだけの台数が揃っている博物館は、私は他に知りません。

ヨーロッパの町並みを再現したコーナー。
その展示車数は500台を超える日本最大規模!「日本自動車博物館」(石川小松)

その展示車数は500台を超える日本最大規模!「日本自動車博物館」(石川小松)

イギリスの2階建てバス。
その展示車数は500台を超える日本最大規模!「日本自動車博物館」(石川小松)

あまりにも写真枚数が多いので、世界編と日本編の2回に分けたいと思います。
今回は、世界の車編で。

映画、ローマの休日にも使われた車。
その展示車数は500台を超える日本最大規模!「日本自動車博物館」(石川小松)

イタリアのフィアット500Aトッポリーノ。
1936年製ですから、私の生まれる遙か前・・・なのでよく知りません。

ロータスヨーロッパTC。
その展示車数は500台を超える日本最大規模!「日本自動車博物館」(石川小松)

この車をよく知っているのは、漫画「サーキットの狼」で主人公が乗ってたから。
この漫画はスーパーカーブームの火付け役にもなりましたね。

フェラーリディノ308GT4。
その展示車数は500台を超える日本最大規模!「日本自動車博物館」(石川小松)

この車もスーパーカーブームの時代でした。
この頃のフェラーリは512BBが一番有名でしたね。

フォルクスワーゲンも、ずらりと並んでいます。
その展示車数は500台を超える日本最大規模!「日本自動車博物館」(石川小松)

しかし、1950年(昭和25年)から、このフォルムやったんですよね。
今でもこの面影を残しているのがすごい。

そして、珍しいフォルムのベンツ。
その展示車数は500台を超える日本最大規模!「日本自動車博物館」(石川小松)

メルセデスベンツ300SL、1955年(昭和30年)の車です。
力道山や、石原裕次郎も愛した、この時代を代表するスポーツカーです。

あと、ここの博物館がすごいのは、トイレまで世界各国のものを揃えていること。
その展示車数は500台を超える日本最大規模!「日本自動車博物館」(石川小松)

例えば、こちらが、ドイツとスウェーデンの小便器。
その展示車数は500台を超える日本最大規模!「日本自動車博物館」(石川小松)

アメリカに、フランスですね。
その展示車数は500台を超える日本最大規模!「日本自動車博物館」(石川小松)

その奥には、日本のよくみるタイプも少し写っておりますが、
こんなに各国で形状が違うとは初めて知った。

このトラックは日本製やったっけ?外国製やったっけ?
その展示車数は500台を超える日本最大規模!「日本自動車博物館」(石川小松)

かなり古いタイプで、よくわからんので、こっちに載せておきます。

館内にある喫茶店。
その展示車数は500台を超える日本最大規模!「日本自動車博物館」(石川小松)

ここの博物館は、各自動車のオーナークラブ、
同好会での集まりの場としてよく利用されているらしく、
この喫茶店でも、同じような服を着た方々
(たぶん高級系の外車に乗ってると思われる)の一団で、
話が盛り上がっているようでした。

ホントはもっともっと外車でも展示があるんですけど、
全部撮ってたらきりがないし、私はあまり外車に興味はない。
ってことで、次回、日本車編に続かせていただきます。

住所:石川県小松市二ツ梨町一貫山40
電話:0761-43-4343
営業時間:9:00~17:00(冬季は16:00まで)
定休日:水曜/年末12月26日~31日
入場料:大人(高校生以上)1000円/小・中学生500円/65歳以上シニア600円

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。