岩崎城歴史記念館(愛知日進)廃城跡に建てられた模擬天守

日本各地の天守閣を巡るシリーズ。
東海地方は、戦国時代に織田信長を中心に活発な動きがあったため、
城がホント、集中しているんですよね。
なので、城めぐりがせわしないな~(^^;)
そんな中やって来たのが、愛知県日進市にあります「岩崎城」です。

岩崎城歴史記念館(愛知日進)廃城跡に建てられた模擬天守

住宅密集地にあるので、なかなか城が見つけられなかった。
ようやく、顔を覗かせましたね。

スポンサードリンク

天守閣の一番上。
岩崎城歴史記念館(愛知日進)廃城跡に建てられた模擬天守

なかなかこのタイプの上層部は、お目にかかれないよな。

近づいて、ちょうど真下から。
岩崎城歴史記念館(愛知日進)廃城跡に建てられた模擬天守

城自体は非常に古いんじゃないかなって造りしてますね。

建設誌がありました。
岩崎城歴史記念館(愛知日進)廃城跡に建てられた模擬天守

もう1枚。
岩崎城歴史記念館(愛知日進)廃城跡に建てられた模擬天守

小牧長久手の戦いの時は城はあったみたいですけど、
その後、江戸時代には廃城になっております。
なので、その廃城跡はずっと畑やったんだそうな。
そして、昭和62年(1987年)に、五重構造の天守閣が築城されています。
想像してたよりも相当、歴史は浅かったです。
あと、現存時代の史料なんてありませんから、模擬天守です。

はっきり見える、全景を。
岩崎城歴史記念館(愛知日進)廃城跡に建てられた模擬天守

なるほど、新しい造りだなって思ってみると、やっぱり現代の建築だな。

ちなみに、展望塔となっているこの天守閣は無料で登れます。
岩崎城歴史記念館(愛知日進)廃城跡に建てられた模擬天守

下の階は、歴史記念館になっています。

よっぽどの城好きでないと、
この地に天守閣のある城があることは知らないんじゃないかな。
歴史上は上記した、小牧長久手の合戦の時くらいしか登場しないと思います。
こういうちょっとマイナーなお城めぐりも、どんどん続けていきますね。

行ってよかった?
★★★★★☆☆☆☆☆(10段階評価で星5つ)

住所:愛知県日進市岩崎町市場67番地
電話:0561-73-8825
開館時間:9:00~17:00(入場は16:30まで)
休館日:月曜日(祝日・振替休日にあたる場合は開館)
年末年始(12月28日から1月4日)、
入場料:無料

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。