源泉100%かけ流し鳥取秀逸の共同浴場「岩井ゆかむり温泉共同浴場」(鳥取県岩美町)

この日は、ここの温泉地を巡るために、一時的に鳥取県入り。
鳥取県の東部では、泉質がええと評判の「岩井温泉」です。
今回、温泉博士掲載の施設と、まっとうな温泉掲載施設が1軒ずつ、
この岩井温泉に存在していたんですね。
まずは温泉博士から使いましょうか、「岩井ゆかむり温泉共同浴場」です。

源泉100%かけ流し鳥取秀逸の共同浴場「岩井ゆかむり温泉共同浴場」(鳥取県岩美町)

ここ岩井温泉の公衆浴場ですね。
なので入浴料も安く大人310円、ただ私は、温泉博士での無料入浴です。

スポンサードリンク

注意書き。
源泉100%かけ流し鳥取秀逸の共同浴場「岩井ゆかむり温泉共同浴場」(鳥取県岩美町)

ここ岩井温泉は、1300年の歴史を誇る山陰最古の温泉で、
温泉街っていう賑やかな雰囲気もなく、穏やかで素朴な情緒あふれる温泉街です。

こういう唄があるんですね。
源泉100%かけ流し鳥取秀逸の共同浴場「岩井ゆかむり温泉共同浴場」(鳥取県岩美町)

「湯かむり」といって、頭に手ぬぐいを乗せ、柄杓で湯をかむるという、
江戸時代から伝わる珍しい風習がこの地ではあるんだそうな。

そんじゃ、浴場に参りましょう。
源泉100%かけ流し鳥取秀逸の共同浴場「岩井ゆかむり温泉共同浴場」(鳥取県岩美町)

内湯のみ、2つの浴槽構成。
景色は全くありません。
手前側が長方形の42度くらいに感じるぬる湯。
(この温度でぬるい方ですから、私には結構苦手かも・・・)
そして奥に見える円形の浴槽があつ湯で、44~5度くらいに感じます。
あついの苦手な私には、こっちの浴槽は無理ですね・・・

お湯は無色透明。
源泉100%かけ流し鳥取秀逸の共同浴場「岩井ゆかむり温泉共同浴場」(鳥取県岩美町)

浸かってみた感は、さっぱりとしてて泉質が肌に浸透してくる感がすごい。
いつものように成分表で分析したいとこですが、撮れませんでした。

なので、文章で表現したいと思います。
源泉温度49.8度、PH値7.1のカルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉。
成分総計1698mg/kgながらもなかなかバランスよくいろんな成分が含まれております。
ぬる湯は加水されていますけど、あつ湯は正真正銘源泉100%のかけ流し。
そりゃ、見た目以上に力強さを感じるはずやわ。

一見浸かってみると、そのよさが分かる方も少ないでしょうね。
そう、特に際立った個性というものは、熱いって以外にないかも。
ただ、じっくり泉質表の成分を感じながら浸かってみてください。
熱い温泉好きなら、きっとそのよさが感じられるはずです。
(私には厳しいとこですけどね^^;)

では次に、お隣の高級旅館に行きましょうか。
次回に続きます。

住所:鳥取県岩美郡岩美町岩井521番地
電話:0857-73-1670
営業時間:6:00~22:00
定休日:無休
入浴料:大人310円、小人160円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。