イオン 南風原店(沖縄)沖縄産琉美豚の冷しゃぶとオキハムのてびち・ナンコツソーキの煮付け・イカのすみ汁/ご当地スーパーめぐり

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

沖縄では、イオンモールで、でかいのはこちらの施設ですね。
那覇市街地からは、東へ向かったとこで少し離れておりますが、
沖縄本島の東部に行った時に何度か利用しました。
今回もこちらで晩酌ものを買って帰りましょう。
「イオン」南風原店です。

イオン 南風原店(沖縄)沖縄産琉美豚の冷しゃぶとオキハムのてびち・ナンコツソーキの煮付け・イカのすみ汁/ご当地スーパーめぐり

沖縄のローカルスーパーって、本土から送られてくるようなもんは、少し値段お高めなんですよ。なので、そういうものを買うときは、こういう全国チェーンスーパーを狙いました。(それでも少し高いですけどね)

スポンサードリンク

今回ご紹介するのはまずこちら。
イオン 南風原店(沖縄)沖縄産琉美豚の冷しゃぶとオキハムのてびち・ナンコツソーキの煮付け・イカのすみ汁/ご当地スーパーめぐり

沖縄産琉美豚の豚肉が安くなってたんですよ、288円。
もやしも30%引きやったんで合わせて購入しました。

両方とも鍋で湯がきます。
イオン 南風原店(沖縄)沖縄産琉美豚の冷しゃぶとオキハムのてびち・ナンコツソーキの煮付け・イカのすみ汁/ご当地スーパーめぐり

短期滞在で調理器具もほとんど持ち合わせませんでしたから、
鍋一つ、フライパン一つでお手軽に完成させる調理が多かったです。
湯がいた後は冷水で〆て、ポン酢かけて冷しゃぶの完成です。

で、これだけでは味気ないなと・・・
イオン 南風原店(沖縄)沖縄産琉美豚の冷しゃぶとオキハムのてびち・ナンコツソーキの煮付け・イカのすみ汁/ご当地スーパーめぐり

オキハムのてびち、軟骨ソーキの入った煮付け(330円)。
既製のレトルト品を一つ購入しました。

ご覧のように続けていただきます。
イオン 南風原店(沖縄)沖縄産琉美豚の冷しゃぶとオキハムのてびち・ナンコツソーキの煮付け・イカのすみ汁/ご当地スーパーめぐり

ビール呑んだあとは、焼酎のサイダー割りのアテに。

しかし、この味付け・・・めっちゃ濃かった。
イオン 南風原店(沖縄)沖縄産琉美豚の冷しゃぶとオキハムのてびち・ナンコツソーキの煮付け・イカのすみ汁/ご当地スーパーめぐり

まさに私の好みとは正反対の味。
やっぱ、こういう煮付け系のレトルトはダメです。
スーパーでもお総菜コーナーに並んでる、その店自家製のを狙わなきゃね。

そして、こちらは別の日にいただきました。
イオン 南風原店(沖縄)沖縄産琉美豚の冷しゃぶとオキハムのてびち・ナンコツソーキの煮付け・イカのすみ汁/ご当地スーパーめぐり

イカのスミ汁です、410円でした。
沖縄ご当地の汁ものですね。
イカ墨パスタなんて大好物の私ですから、お試しに購入。

この日は焼酎のドクターペッパー割りで。
イオン 南風原店(沖縄)沖縄産琉美豚の冷しゃぶとオキハムのてびち・ナンコツソーキの煮付け・イカのすみ汁/ご当地スーパーめぐり

関西ではもうあまり売ってないこのドリンクなんですけど、
私、子供の頃からこの味好きでね~
関西以外の地域では結構売ってますから、見かけると購入してます。

具材はイカの切り身のみ。
イオン 南風原店(沖縄)沖縄産琉美豚の冷しゃぶとオキハムのてびち・ナンコツソーキの煮付け・イカのすみ汁/ご当地スーパーめぐり

沖縄らしい薄味なんですけど、イカ墨のコクをしっかり感じます。
うん、なかなか好みだな。
しかし、沖縄スーパーではイカの切り身と、
このスミ汁用のパックが一緒になったものがよく売られていますから、
そういうの買って作った方が絶対美味しいと思います。

そんなこんなの2ヶ月那覇滞在のご当地スーパーめぐり記事もこれで終了です。ただ、沖縄に移住したい想いは強いので、いずれまた長期滞在する機会があるかもです。

住所:沖縄県島尻郡南風原町字宮平264
電話:098-940-6100
営業時間:10:00~24:00(日曜は9:00~)
定休日:年中無休
駐車台数:1850台

↓お勧めリンク↓

おいしいご当地スーパーマーケット [ 森井ユカ ]

スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。