転落死者も出るくらいの日本一の石垣「伊賀上野城」(三重伊賀)

伊賀と言えば忍者の里として有名な地ですが、
昔ながらの城下町でもあるんですよね。
その町のシンボルでもあります、「伊賀上野城」にやって来ました。

転落死者も出るくらいの日本一の石垣「伊賀上野城」(三重伊賀)

見た瞬間はちょっと規模的にちっさい城やなと感じました。
この周辺は上野公園と言って、なかなか広い敷地になってるにも関わらずです。
この理由は後ほど記します。

スポンサードリンク

この地は関ヶ原の合戦でも徳川方で活躍した、藤堂高虎が統治してたんです。
転落死者も出るくらいの日本一の石垣「伊賀上野城」(三重伊賀)

豊臣側と対立する前線基地でもあったので、非常に城郭としての規模は大きい。

説明書き。
転落死者も出るくらいの日本一の石垣「伊賀上野城」(三重伊賀)

元々この地には5層の立派な天守閣があったんですが、台風により崩壊。
その後、大阪夏の陣での豊臣家滅亡により、城を建てる必要性がなくなり、
ずっと天守閣のない城やったんですよね。

あ、ちなみに天守閣に入るには500円かかりますけど、
周りから城を眺めるのは無料で大丈夫ですよ。

そして、昭和初期に3層天守として建てられた模擬天守なんですよ。
転落死者も出るくらいの日本一の石垣「伊賀上野城」(三重伊賀)

元々5層あった場所に、3層で建てているから、ちゃっちく見えるんでしょうね。

正式には、伊賀文化産業城といいます。
転落死者も出るくらいの日本一の石垣「伊賀上野城」(三重伊賀)

天守自体はあまり魅力ない伊賀上野城なんですけど、ここはなんと言っても石垣。
転落死者も出るくらいの日本一の石垣「伊賀上野城」(三重伊賀)

大阪城と匹敵する、30m級の高い石垣が建てられております。
日本一の高さの石垣と言われておりますね。

平山城なんで、この石垣の上からの景色もいい。
転落死者も出るくらいの日本一の石垣「伊賀上野城」(三重伊賀)

伊賀市街地が見渡せます。

しかし、この石垣が怖い・・・
転落死者も出るくらいの日本一の石垣「伊賀上野城」(三重伊賀)

この写真見た目、先は別に普通になんの変哲もないように見えますよね。

そのまま歩いて行ったら、死にます。
転落死者も出るくらいの日本一の石垣「伊賀上野城」(三重伊賀)

この30mの高さから、内堀へまっさかさまです。
全く、転落防止柵が設けられていないんですよ。
現に2005年だったか、73歳女性が事故で転落して死亡しております。
そして、ここからの飛び降り自殺者もいるみたいですね。

日本一の石垣のスリル・・・
高所恐怖症の方にはおススメできませんが、
一度はその内堀を覗いてみませんか?(^^)

行ってよかった?
★★★★★★☆☆☆☆(10段階評価で星6つ)

住所:三重県伊賀市上野丸之内106
電話:0595-21-3148
開館時間:9:00~17:00(入館は16:45まで)
休館日:12/29~12/31
天守閣入館料:大人500円

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。