地下1300メートルから汲み上げた正真正銘の源泉かけ流し100%「宝喜温泉館」(鳥取市)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

本日の一湯。
鳥取県は地味ながらも、ええ泉質の湧き立つ温泉地がいくつもあります。
その中、鳥取市の郊外に源泉かけ流し100%の施設があるんですよね。
ってことで、「宝喜温泉館」にやって来ました。

地下1300メートルから汲み上げた正真正銘の源泉かけ流し100%「宝喜温泉館」(鳥取市)

まっとうな温泉に掲載されている施設、入浴料420円が無料です。。
こちらの温泉本に掲載されている施設ですから、泉質のよさは折り紙付きですね。

非常に雨の激しい一日やったんで、ここでゆっくり過ごさせてもらいましょう。

スポンサードリンク

こちらが内湯です。
地下1300メートルから汲み上げた正真正銘の源泉かけ流し100%「宝喜温泉館」(鳥取市)

塩素の匂いも全然感じず、かけ流しであることが一目瞭然ですね。
ただ、そのお湯は無色透明で特徴はほとんど感じられません。

では、泉質表で分析してみましょう。
地下1300メートルから汲み上げた正真正銘の源泉かけ流し100%「宝喜温泉館」(鳥取市)

もう1枚。
地下1300メートルから汲み上げた正真正銘の源泉かけ流し100%「宝喜温泉館」(鳥取市)

源泉温度47.0度、PH値8.39の弱アルカリ性単純温泉。
成分総計は601mg/kgで、成分的な濃さは全然ないです。
アルカリのヌルヌル感もさほど感じることはありませんでした。
ただし、一切加工しない源泉100%を謳っているのと、湯量も大量にどばどばと投入され、かけ流されているんで、浸かってて心地ええんですよ。

あと、こちらの施設のもう1つの目玉。
地下1300メートルから汲み上げた正真正銘の源泉かけ流し100%「宝喜温泉館」(鳥取市)

プールのようなでっかい歩行浴槽があるんです。
こっちは温度もぬるめになっており、時間もあることやし、もっぱら私はここで歩いてました。

温泉の質という点では特に言及することはない施設なんですけど、入浴料も420円と安く、そしてアメニティもちゃんと附帯しており、源泉かけ流しの心地よさは味わえる温泉です。
私は歩行浴中心に、2時間ほどええ時間過ごさせていただきました。外をブラブラできない雨の日やったんでこの施設の存在は非常にありがたかったですね。

住所:鳥取県鳥取市気高町下光元690
電話:0857-82-6010
営業時間:10:30~21:30
定休日:第3水曜(第3水曜が祝日の場合は翌日)
入浴料:大人420円 / 子供210円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。