穴子寿司 平島 大丸東京店(東京駅)焼き穴子の棒寿司をテイクアウト

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ 

大丸東京のデパ地下は、めちゃめちゃテイクアウトグルメが充実してますよね。
私は食いしん坊なので、よくこういうデパ地下をウロチョロしますけど、
日本一のデパ地下グルメ街だと思います。

まず1軒、ハンバーガーを購入しました。

ブラッカウズ[BLACOWS] 大丸東京 テイクアウトステーション(東京駅)過去最高に旨いハンバーガーだがお値段も・・・
東京滞在も大晦日となりました。 年越し蕎麦も食べたし、家に戻るんですけど、元旦は一切外にでません。 なので、大晦日の夜と元旦1日食べる分...

本日は大晦日、少し奮発して、デパ地下テイクアウトグルメで晩酌しましょう。
次に選んだのは、穴子寿司「平島」大丸東京店です。

穴子寿司 平島 大丸東京店(東京駅)焼き穴子の棒寿司をテイクアウト

寿司大好き人間なので、1品は寿司チョイスします。

スポンサードリンク

並んでいるお寿司はもちろん、穴子が中心。
穴子寿司 平島 大丸東京店(東京駅)焼き穴子の棒寿司をテイクアウト

惹かれたのは、穴子蒸しにぎりなんですけど、1650円は高過ぎる。
穴子巻は一緒にきゅうり巻かれているし、これも除外。
となると、穴子棒寿司(850円)ってチョイスになりました。

あと、穴子以外にも、鯖やますのすしも売られてました。
穴子寿司 平島 大丸東京店(東京駅)焼き穴子の棒寿司をテイクアウト

穴子の店やから、こういうの買いたいとは思いませんでしたけどね。

家に帰っての、晩酌。
穴子寿司 平島 大丸東京店(東京駅)焼き穴子の棒寿司をテイクアウト

5つにカットされている棒寿司を、いただきます。

うーん・・・
穴子寿司 平島 大丸東京店(東京駅)焼き穴子の棒寿司をテイクアウト

850円ってお値段ですから、かなりハードルを上げ過ぎたのかもしれない。
スーパーで普通に450円くらいで売られているものと、どんなに味が違うのだろ?
って思ってました。
違わないんです・・・穴子の質も、焼き加減も、一緒にしか感じない。

穴子でうまいと思うテイクアウトは、やっぱ広島の「うえの」ですね。
値段高いけど、それだけの価値はあると思います。
あ~この記事書いていると、無性に食いたくなったわ。

参考記事)あなごめし「うえの」テイクアウト記事はこちら!

旨さ…………10点
安さ………… 8点
店の雰囲気…12点
B級度………11点
印象度……… 8点
総合評価……49点 評価Dランク

グルメのジャンル別・地域別の自己評価ランキング

住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店 B1F
電話:03-3212-8011
営業時間:[月~金] 10:00~21:00 [土・日・祝] 10:00~20:00
定休日:年中無休

↓お勧めリンク↓

旅してでも食べたい地もの旬もの回転寿司

スポンサードリンク

ランキングに参加しております(^^)
以下、いずれか毎日クリックいただけると、
全国放浪の旅をまだまだ続けようと、励みにもなりますので、
皆様の旅の応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加