こんな山奥にジェット戦闘機が数々展示されているとは・・・しかも無料見学できる!「聖博物館」(長野聖高原)

私がこの旅で、前もって色々とどこに行こうか調べてたジャンルがあります。
それは乗り物系の博物館。
車、電車、飛行機、船・・・小さい頃からこういうの大好きでね~(^^)
但し、ここは乗り物好きな方でも、ほぼチェックするのは難しいでしょう。
長野の聖高原という山ん中にある施設、「聖博物館」に立ち寄りました。

こんな山奥にジェット戦闘機が数々展示されているとは・・・しかも無料見学できる!「聖博物館」(長野聖高原)

見てのとおり、乗り物博物館ではないんですよ。
なので、普通に調べてたら、ここの施設には誰も行き付かないでしょうね。

スポンサードリンク

中の展示物もご覧のとおりです。
こんな山奥にジェット戦闘機が数々展示されているとは・・・しかも無料見学できる!「聖博物館」(長野聖高原)

麻績村という、ここの地域一体の歴史と風土が展示されている資料館です。
航空資料館という別館がありますが、エンジンしか展示されてません。

しかし!
こんな山奥にジェット戦闘機が数々展示されているとは・・・しかも無料見学できる!「聖博物館」(長野聖高原)

屋外展示に、戦闘機好きにはたまんない名前が並んでますよね。
そして、この屋外展示は、入場料払わずとも自由に見学できるんです。
私はこれがお目当てでした。

T-34Aレシプロ練習機。
こんな山奥にジェット戦闘機が数々展示されているとは・・・しかも無料見学できる!「聖博物館」(長野聖高原)

戦闘機のパイロットになるために、まず最初に乗る飛行機がこれでした。

そして、F-86Dセイバー要撃機。
こんな山奥にジェット戦闘機が数々展示されているとは・・・しかも無料見学できる!「聖博物館」(長野聖高原)

なかなかこの展示も珍しいよね。

そして、F-86Fセイバー戦闘機。
こんな山奥にジェット戦闘機が数々展示されているとは・・・しかも無料見学できる!「聖博物館」(長野聖高原)

世界で初めて後退翼を採用したアメリカ軍の主力戦闘機にもなった機体。
空中戦ではその高い運動性能を活かすと、
後継機F4ファントムとのドッグファイトにも勝てる性能がありました。

そして、F-104J戦闘機。
こんな山奥にジェット戦闘機が数々展示されているとは・・・しかも無料見学できる!「聖博物館」(長野聖高原)

この機体は、各地の航空博物館でよく見かける機体ですね。
他でも説明してますから、省きます。

蒸気機関車D51も、展示されています。
こんな山奥にジェット戦闘機が数々展示されているとは・・・しかも無料見学できる!「聖博物館」(長野聖高原)

あと珍しいのはこれ。
こんな山奥にジェット戦闘機が数々展示されているとは・・・しかも無料見学できる!「聖博物館」(長野聖高原)

もう1枚。
こんな山奥にジェット戦闘機が数々展示されているとは・・・しかも無料見学できる!「聖博物館」(長野聖高原)

戦艦陸奥の41㎝主砲が、展示されているんですよ。
広島沖で、ナゾの爆沈を遂げた陸奥ですけど、主砲がこんな山奥にあるなんてね。

なんでここに陳列されているのかの説明書き。
こんな山奥にジェット戦闘機が数々展示されているとは・・・しかも無料見学できる!「聖博物館」(長野聖高原)

なにが言いたいのかよく分からん(^^;)
ま、平和を願い、日本の技術力は昔からすごかったってことでしょうか。

とまあ、軍用機マニアとしては、なかなか見応えのある場所です(^^)
ホント、山を登ってった場所にあるので、車がないと厳しいですし、
わざわざここへ立ち寄ろうと思わないと通らない場所でもあるんで、
行かれる方は、私のようなマニアックな方々ばかりでしょ(^^;)

住所:長野県東筑摩郡麻績村麻聖高原
電話:0263-67-2133
営業時間:9:00~17:00
定休日:毎週火曜(冬期間閉鎖)
入場料:大人300円 小・中学生150円
※但し、外の展示機、車両はいつでも無料で見学可

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。