沖縄南部は沖縄戦でも最後の激戦があった地です「沖縄県平和祈念資料館」(沖縄糸満)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 

戦時遺産を巡る旅でもあった、今回の日本一周。
沖縄は太平洋戦争での激戦地でもあったので、そういう場所が非常に多いです。
そして、沖縄南部では、沖縄戦最後の攻防がおこなわれた場所。
その地に建てられております、「沖縄県平和祈念資料館」にやって来ました。

沖縄南部は沖縄戦でも最後の激戦があった地です「沖縄県平和祈念資料館」(沖縄糸満)

この近辺、綺麗に整備された公園になっていますね。
修学旅行生かな?いろんな高校の見学コースになっています。

スポンサードリンク

入場料は大人300円。
沖縄南部は沖縄戦でも最後の激戦があった地です「沖縄県平和祈念資料館」(沖縄糸満)

比較的大きい資料館ですけど、入場料はお安め。

中に入ってすぐに、不発弾をそのままの状態で展示しておりました。
沖縄南部は沖縄戦でも最後の激戦があった地です「沖縄県平和祈念資料館」(沖縄糸満)

そりゃ信管は抜かれておりますが、これにはびっくりしましたね。

では、館内はいっていきます。
沖縄南部は沖縄戦でも最後の激戦があった地です「沖縄県平和祈念資料館」(沖縄糸満)

まずは沖縄戦に至る歴史を物語る資料がずらりと並びます。
こういうの見てると、明治時代以降、大日本帝国の政治に振り回された、
沖縄の悲惨な歴史をひしひしと感じますね。

そして、沖縄戦・・・
沖縄南部は沖縄戦でも最後の激戦があった地です「沖縄県平和祈念資料館」(沖縄糸満)

沖縄南部は沖縄戦でも最後の激戦があった地です「沖縄県平和祈念資料館」(沖縄糸満)

武器も弾薬もない日本軍は、こんなハリボテの飛行機や戦車で、
誤魔化すことしか出来ませんでした。
相手は、火炎放射器や、機関銃で、どんどん攻めてくるのにね。

そして、一般市民含め、こんなガマ(自然洞窟)に逃れます。
沖縄南部は沖縄戦でも最後の激戦があった地です「沖縄県平和祈念資料館」(沖縄糸満)

沖縄南部は沖縄戦でも最後の激戦があった地です「沖縄県平和祈念資料館」(沖縄糸満)

多くの軍人でない沖縄市民がこの戦争に巻き込まれたんです。
私はこういう資料見てると、涙なしではおられないんよね~
いつものように鼻水じゅるじゅるしながらの見学です。

そして、最後はアメリカ統治下での沖縄を再現しております。
沖縄南部は沖縄戦でも最後の激戦があった地です「沖縄県平和祈念資料館」(沖縄糸満)

沖縄南部は沖縄戦でも最後の激戦があった地です「沖縄県平和祈念資料館」(沖縄糸満)

沖縄南部は沖縄戦でも最後の激戦があった地です「沖縄県平和祈念資料館」(沖縄糸満)

沖縄南部は沖縄戦でも最後の激戦があった地です「沖縄県平和祈念資料館」(沖縄糸満)

沖縄南部は沖縄戦でも最後の激戦があった地です「沖縄県平和祈念資料館」(沖縄糸満)

こういう昭和レトロを再現している展示は大好きなので、
楽しんで見ておりましたけど、この当時の沖縄は、
今回の那覇生活では考えられないです。
日本の中のアメリカ。
今じゃ、LCCのお手軽値段で、ひととっびで沖縄へ行けるのにね。

そして、この沖縄本島の南岸は断崖絶壁がたくさんあります。
沖縄南部は沖縄戦でも最後の激戦があった地です「沖縄県平和祈念資料館」(沖縄糸満)

最後、追い詰められて、ここから身を投げた方も多く、ホントやるせない場所です。

この旅で、有料の博物館、資料館を色々と巡ってきましたが、
入場料と展示関係の充実ぶりの相対では、
ここがナンバー1だと言えるくらいの資料館です。
日本人ならば、沖縄がどんな戦場であったのかを知っておくべきです。
沖縄へ観光に行くならば、絶対はずして欲しくない地ですね。

住所:沖縄県糸満市摩文仁614-1
電話:098-997-3844
営業時間:9:00~17:00(入場は16:30まで)
定休日:12月29日~1月3日と臨時休館あり
入場料:大人300円、小人150円

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)

スポンサードリンク

ランキングに参加しております(^^)
以下、いずれか毎日クリックいただけると、
全国放浪の旅をまだまだ続けようと、励みにもなりますので、
皆様の旅の応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。