巨大な大仏頭とその地獄めぐりは全国ナンバー1規模のB級珍スポット「ハニベ岩窟院」(石川小松)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ 

北陸で、是非とも行ってみたかったB級珍スポット。
究極の洞窟での地獄めぐりができるってことで、楽しみにしておりました。
今回、写真枚数も相当多いので、早速、本題に入ります、
石川県小松市にあります、「ハニベ岩窟院」です。

巨大な大仏頭とその地獄めぐりの全国ナンバー1規模の珍スポット「ハニベ岩窟院」(石川小松)

まず、施設前にある駐車場に辿り着くと、いきなりの巨大な大仏頭が!
頭だけで、他の地域で見てきた大仏様と同じくらいの高さがあります。
約15mくらいか?

スポンサードリンク

早速、中へ入りましょう。
巨大な大仏頭とその地獄めぐりの全国ナンバー1規模の珍スポット「ハニベ岩窟院」(石川小松)

入場料は800円とちょっとお高めか。
ま、その分、内容が充実していることに期待します。

しかし、圧倒的な大きさだ。
巨大な大仏頭とその地獄めぐりの全国ナンバー1規模の珍スポット「ハニベ岩窟院」(石川小松)

体部分もちゃんと作ったら、座位でも恐らく50mくらいにはなるんじゃないかな。

白馬さん。
巨大な大仏頭とその地獄めぐりの全国ナンバー1規模の珍スポット「ハニベ岩窟院」(石川小松)

地元の彫刻家「都賀田勇馬」氏が手がけた作品がずらりと並ぶ施設です。
けど、こんなの序の口でした・・・

きちんと、体も存在する、大仏(いや大きさから言って中仏か)もいます。
巨大な大仏頭とその地獄めぐりの全国ナンバー1規模の珍スポット「ハニベ岩窟院」(石川小松)

スポーツやってる人の彫像ですね。
巨大な大仏頭とその地獄めぐりの全国ナンバー1規模の珍スポット「ハニベ岩窟院」(石川小松)

このあたり見ていると、まともな彫刻が並ぶのかと思ってました・・・

おっ!いよいよ地獄巡りか?
巨大な大仏頭とその地獄めぐりの全国ナンバー1規模の珍スポット「ハニベ岩窟院」(石川小松)

この洞窟に入りましょう。

多分ですね、最澄だと思います。
巨大な大仏頭とその地獄めぐりの全国ナンバー1規模の珍スポット「ハニベ岩窟院」(石川小松)

日本史学んでた時、確かこんな格好の人でしたよね?

そして、こっちはちゃんと弘法大師って書いてますし。
巨大な大仏頭とその地獄めぐりの全国ナンバー1規模の珍スポット「ハニベ岩窟院」(石川小松)

空海と、最澄は一緒に展示されているもんでしょ。

そして、親鸞。
巨大な大仏頭とその地獄めぐりの全国ナンバー1規模の珍スポット「ハニベ岩窟院」(石川小松)

こちらのお方は名前控えておりました(^^)

しかし、この洞窟はどうやって作ったんやろ?
巨大な大仏頭とその地獄めぐりの全国ナンバー1規模の珍スポット「ハニベ岩窟院」(石川小松)

自然の洞窟っぽさではありません。
人工で掘ってると思いますね。

けど、とんでもない数の彫像ですね。
巨大な大仏頭とその地獄めぐりの全国ナンバー1規模の珍スポット「ハニベ岩窟院」(石川小松)

こちらは源義経像ですけど、
他、撮ってない仏像なんかはめちゃめちゃたくさんあります。

さっ!こっからが本番みたい。
巨大な大仏頭とその地獄めぐりの全国ナンバー1規模の珍スポット「ハニベ岩窟院」(石川小松)

今までのは序の口、いよいよ、地獄の洞窟巡りが始まります。

おっ!ボウズ、どうした、おしっこでも行きたいか?
巨大な大仏頭とその地獄めぐりの全国ナンバー1規模の珍スポット「ハニベ岩窟院」(石川小松)

どうやら、お釈迦様の子供時代みたい。

しかし、アラカルトに彫像は続きます。
巨大な大仏頭とその地獄めぐりの全国ナンバー1規模の珍スポット「ハニベ岩窟院」(石川小松)

まあ地獄っぽさは登場しないですね。
巨大な大仏頭とその地獄めぐりの全国ナンバー1規模の珍スポット「ハニベ岩窟院」(石川小松)

悩ましげやけどね・・・(^^)
巨大な大仏頭とその地獄めぐりの全国ナンバー1規模の珍スポット「ハニベ岩窟院」(石川小松)

地獄ではない。

ようやく、こっからか~
巨大な大仏頭とその地獄めぐりの全国ナンバー1規模の珍スポット「ハニベ岩窟院」(石川小松)

結構、えらい長い道のりであった。

いきなり鬼が宴会しておりました。
巨大な大仏頭とその地獄めぐりの全国ナンバー1規模の珍スポット「ハニベ岩窟院」(石川小松)

酒も入って、盛り上がっております。

何食ってるん?俺も宴会に混ぜて。
巨大な大仏頭とその地獄めぐりの全国ナンバー1規模の珍スポット「ハニベ岩窟院」(石川小松)

・・・・・目玉の串刺し、耳と舌の甘煮、面皮の青づけ、
そして酒は、人血酒なんだそうな。
いきなりのこの世界感は、さすが北陸一の地獄スポットやわ。

こっちは鬼が車輪で轢き殺しの刑にしてるし・・・
巨大な大仏頭とその地獄めぐりの全国ナンバー1規模の珍スポット「ハニベ岩窟院」(石川小松)

人面魚らしき魚はどんな意味があるんやろ?
巨大な大仏頭とその地獄めぐりの全国ナンバー1規模の珍スポット「ハニベ岩窟院」(石川小松)

食物を粗末にすると、こんな刑が待ってます。
巨大な大仏頭とその地獄めぐりの全国ナンバー1規模の珍スポット「ハニベ岩窟院」(石川小松)

私は、なんでも雑食のように食いまくるから、この刑には絶対ならない。

豚のようなコック鬼に、切り刻まれもするようだ。
巨大な大仏頭とその地獄めぐりの全国ナンバー1規模の珍スポット「ハニベ岩窟院」(石川小松)

さっき宴会で使われてた料理は、このコックが作ってたんや。

そして、こうなっちゃいます。
巨大な大仏頭とその地獄めぐりの全国ナンバー1規模の珍スポット「ハニベ岩窟院」(石川小松)

ドクロの山。

人をたぶらかした罪。
巨大な大仏頭とその地獄めぐりの全国ナンバー1規模の珍スポット「ハニベ岩窟院」(石川小松)

色目を使えば目をやられ、詐欺をすれば、舌をやられるわけですね。

我が子を殺した罪。
巨大な大仏頭とその地獄めぐりの全国ナンバー1規模の珍スポット「ハニベ岩窟院」(石川小松)

産んでは食い、食っては産む、お産の苦しさが永久に続くのだそうです。

また、えらい立派なイチモツをお持ちで。
巨大な大仏頭とその地獄めぐりの全国ナンバー1規模の珍スポット「ハニベ岩窟院」(石川小松)

乱用すれば、こんな刑になり2度と立てなくなるようです。
女性を片っ端から口説いてる貴方、気をつけてね。

さらし首のようだ。
巨大な大仏頭とその地獄めぐりの全国ナンバー1規模の珍スポット「ハニベ岩窟院」(石川小松)

「不敬罪」最高の罪と書いておりました。
君主制ではない現代の日本ではない刑罰ですね。

あっ、とうとう最後か?地獄で一番のお偉いさん?
巨大な大仏頭とその地獄めぐりの全国ナンバー1規模の珍スポット「ハニベ岩窟院」(石川小松)

違った、こっちでした。
巨大な大仏頭とその地獄めぐりの全国ナンバー1規模の珍スポット「ハニベ岩窟院」(石川小松)

閻魔大王様。

私は、地獄におちますでしょうか?
やっぱり、○○の刑ですよね・・・

しかし、こちらにおられるお釈迦様が救ってくださる。
巨大な大仏頭とその地獄めぐりの全国ナンバー1規模の珍スポット「ハニベ岩窟院」(石川小松)

自身の罪を悔い改めよう。

そして、この地獄洞窟の出口が見えてきました。
巨大な大仏頭とその地獄めぐりの全国ナンバー1規模の珍スポット「ハニベ岩窟院」(石川小松)

さすがに見応えあったよな。

出て、ちょっと山を登ると、涅槃大仏もおられます。
巨大な大仏頭とその地獄めぐりの全国ナンバー1規模の珍スポット「ハニベ岩窟院」(石川小松)

地獄巡りは、なかなかのB級珍スポットぶりを発揮しておりましたね(^^)
無宗教の私にでも、楽しめた施設やったと思います。
ただ、入場料と展示物とのCP値を考えると悪いかな。
地獄のあの風景が、ダイナミックに動けば面白いやろうけど、
彫像にそれは無理やしね。

住所:石川県小松市立明寺町イ1番地
電話:0761-47-3188
営業時間:9:00~17:00(4月~9月)、9:00~16:00(10月~3月)
定休日:なし
入場料:800円

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)

スポンサードリンク

ランキングに参加しております(^^)
以下、いずれか毎日クリックいただけると、
全国放浪の旅をまだまだ続けようと、励みにもなりますので、
皆様の旅の応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。