回転寿司 花いちもんめ 稚内本店(北海道稚内)地元民にも大人気のご当地もんが食える回転寿司

日本最北端の都市、稚内にやって来ました。
この地でもお目当てにしてたのは海産物。
そして、ここ稚内に本店があるローカル回転寿司屋が。
「花いちもんめ」稚内本店(あとは岩見沢に支店があるだけ)にやって来ました。

回転寿司 花いちもんめ 稚内本店(北海道稚内)地元民にも大人気のご当地もんが食える回転寿司

土曜のお昼時、次から次へ、車が駐車場に入っていきます。
それもナンバー見ると、地元民の方々ばかり。
こりゃ、絶対美味しい店やと確信して中へ入りました。

スポンサードリンク

さあ!カウンター席に座って臨戦準備完了!
回転寿司 花いちもんめ 稚内本店(北海道稚内)地元民にも大人気のご当地もんが食える回転寿司

今日も北海道でしか食えないもん、いっぱい食うぞ!

通常メニュー。
回転寿司 花いちもんめ 稚内本店(北海道稚内)地元民にも大人気のご当地もんが食える回転寿司

これ見る限りでは、そんな高い店ではないんよね。
150円、180円、240円って値段帯でも豊富に種類あります。

そして、本日のおすすめ。
回転寿司 花いちもんめ 稚内本店(北海道稚内)地元民にも大人気のご当地もんが食える回転寿司

この中で気になったのは、鮭の三平汁(185円)。
このご当地汁ものは、今までに食べたことありません。

なので、頼んでみました♪
回転寿司 花いちもんめ 稚内本店(北海道稚内)地元民にも大人気のご当地もんが食える回転寿司

鮭のアラを使っています。
そして味噌仕立てではありません、すまし汁のようです。
すっごく出汁の味わいが優しい~
まるで関西に戻ってきたからのような出汁の取り方です。
この1杯だけでも、めっちゃ価値あるわ。

そしてこの日はちょうど、10周年記念イベントをやっておりました。
回転寿司 花いちもんめ 稚内本店(北海道稚内)地元民にも大人気のご当地もんが食える回転寿司

いろんな3種盛りがどれでも280円なんですよ。
1人の私には、いろんな種類が食える3種盛りが大好き。
こっから選んでいきましょう。

まずは、大好きな光物3貫(280円)。
回転寿司 花いちもんめ 稚内本店(北海道稚内)地元民にも大人気のご当地もんが食える回転寿司

上から、さんま、鯵、いわしです。
どこの回転寿司でも、青魚からいただくのが私の回転寿司ルール。
これで大体、その回転寿司屋の実力は分かります

別角度より。
回転寿司 花いちもんめ 稚内本店(北海道稚内)地元民にも大人気のご当地もんが食える回転寿司

見た目からして、こりゃ絶対美味しいはずやって分かりますよね?
その通りの新鮮さで、瑞々しく、全く臭みなんてありません。
充分過ぎるくらいの合格点です。

引き続き、ランラン3貫(280円)。
回転寿司 花いちもんめ 稚内本店(北海道稚内)地元民にも大人気のご当地もんが食える回転寿司

魚卵ばっかりですね、
いくらととびっこは誰でも分かるでしょうけど、
黄色いのは何?って思いません?
これ、タコの子なんですよ。
「たこまんま」です。
日本酒欲しくなる、まさに珍味!

まだまだ、3貫狙いを続けます。
回転寿司 花いちもんめ 稚内本店(北海道稚内)地元民にも大人気のご当地もんが食える回転寿司

今度は貝づくし(280円)。
ミル貝、つぶ貝、活け北寄貝ですね。
北海道来てからも帆立中心に、美味しい生の貝をよく食べてますが、
ここのも合格点だな。

さらに3貫食います、どれもが美味し過ぎて、とまんない(^^;)
回転寿司 花いちもんめ 稚内本店(北海道稚内)地元民にも大人気のご当地もんが食える回転寿司

定番3種盛り。
〆鯖、マグロ、サーモンですね。
ただ、これは平凡でした。

そして、最後は、稚内産の塩水ムラサキウニ1貫(280円)。
回転寿司 花いちもんめ 稚内本店(北海道稚内)地元民にも大人気のご当地もんが食える回転寿司

ミョウバン処理されていない、塩水で浸けられているウニは、
夏のこの地域やと食べてみるの必須ですね。
バフンウニほどの濃厚さはないんですけど、ムラサキウニでも旨い!
さすが地元獲れたてだけあります。

今回の北海道旅では、あちこちの回転寿司屋を攻略していきましたけど、
いずれもCP値の高い、安くて美味しいお店がほとんどでした。
その中でも、こちらのお店は抜きんでていると思います。
この日本一周旅で行った美味しい回転寿司ナンバー1は、こちらのお店に輝くでしょう。

住所:北海道稚内市潮見5-46-13
電話:0162-34-7377
営業時間:11:00~22:00
定休日:元旦のみ

↓お勧めリンク↓

旅してでも食べたい地もの旬もの回転寿司

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。