群馬の山奥にある巨大ホテルの日帰り入浴「はまゆう山荘 倉渕川浦温泉」(群馬高崎)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ 

長野県から群馬県入りしました。
この旅では2度目の通過になる群馬県ですが、北部を中心に巡ります。
この地域は温泉の宝庫です、有名温泉地としては、「草津温泉」がありますね。
そして、私の大のお気に入り「万座温泉」もあります。
そんな中、温泉博士を使える施設が、高崎市の山奥にありました。
「はまゆう山荘 倉渕川浦温泉」に立ち寄ります。

群馬の山奥にある巨大ホテルの日帰り入浴「はまゆう山荘 倉渕川浦温泉」(群馬高崎)

非常に立派な巨大なホテルです。
この時もどこかの小学校の研修旅行でしょうか、たくさんの小学生がおりました。

スポンサードリンク

ロビーもこんな雰囲気。
群馬の山奥にある巨大ホテルの日帰り入浴「はまゆう山荘 倉渕川浦温泉」(群馬高崎)

日帰り入浴も積極的に受け入れられているみたいで、
絶えずお客さんがおりました。
入浴料560円のところ、今回も手形利用で無料入浴です。

大浴場はシンプルにこの内湯1つだけ。
群馬の山奥にある巨大ホテルの日帰り入浴「はまゆう山荘 倉渕川浦温泉」(群馬高崎)

露天風呂はないですけど、山の中ですから、
ガラス張り一面からのその景色は、木々の眺めがなかなかよかったです。
ただ、この規模のホテルにしては狭いですね。

お湯は無色透明。
群馬の山奥にある巨大ホテルの日帰り入浴「はまゆう山荘 倉渕川浦温泉」(群馬高崎)

湯口はわずかに鉄の赤茶けたような変色が見受けられますね。
浸かってみた感は、少し塩っ気を感じる以外、あまり浴感は感じられず・・・

では、泉質表で分析いたします。
群馬の山奥にある巨大ホテルの日帰り入浴「はまゆう山荘 倉渕川浦温泉」(群馬高崎)

もう1枚。
群馬の山奥にある巨大ホテルの日帰り入浴「はまゆう山荘 倉渕川浦温泉」(群馬高崎)

源泉温度45.0度、PH値6.5のナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩温泉。
成分総計7168mg/kgと多めの数値を示しておりますけど、その大部分は塩分です。
この温度で、この成分値ですから、源泉かけ流しにでもすれば、
なかなか浴感のええ泉質でしょうけど、季節によって加水、加温があり、
循環ろ過の塩素消毒ありです。

あと、浴場の入口を出たところには無料のマッサージチェアがありました。
群馬の山奥にある巨大ホテルの日帰り入浴「はまゆう山荘 倉渕川浦温泉」(群馬高崎)

車の運転で絶えず、背中から首にかけて凝り固まってる私には、
非常にありがたかったです。
湯船に浸かってる時間よりも、ここに座ってた時間の方が長かったくらい(^^;)

群馬の山ん中ってことで、その泉質に対する期待値を大きくし過ぎましたね。
泉質は循環されてますから、平凡でした。
そして日帰り入浴では、この内湯1つだけではあまり楽しめないかと。
泉質の元々の実力は高いですから、ちょうどよさげなこの源泉温度。
うまく調節し、源泉かけ流し浴槽でもあれば、なかなか面白いとは思うのですが。

各25点満点
かけ流し度 :14点
施設充実度 :19点
お値打ち度 :15点
風情・快適度:20点
総合評価  :68点 評価Cランク
(総合評価のみ100点満点)

「群馬県」私が行った温泉・私的評価ランキング

住所:群馬県高崎市倉渕町川浦27-80
電話:027-378-2333
日帰り入浴営業時間:11:00~20:00
定休日:無休
日帰り入浴料:大人560円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

スポンサードリンク

ランキングに参加しております(^^)
以下、いずれか毎日クリックいただけると、
全国放浪の旅をまだまだ続けようと、励みにもなりますので、
皆様の旅の応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。