木造再建城としては日本最古の山城 「郡上八幡城」(岐阜郡上)模擬天守

岐阜県を北上していきます。
いつもの旅なら、下呂温泉から国道41号線で高山市街地、
そして奥飛騨に向かう行程を、温泉はしごを目的に組むんですけど、
この日本一周では今まで行ったことのない行程を組みたい。
というわけで選んだのが郡上市を通るルート。
そして、このルートに天守閣のある城があるんで、寄って行きましょう。
「郡上八幡城」です。

木造再建城としては日本最古の山城 「郡上八幡城」(岐阜郡上)模擬天守

城は山のてっぺんにあるんですけど、車道が整備されており、
すんなりと天守閣の近くまで行けます。
但し、その道路の幅は結構狭く、クネクネで、坂道も急ですから、
運転未熟な方にはおススメできません。
私の前を走っていた車も相当苦労されており、
こっちまで坂の変なとこで待機ストップさせられ、ヒヤヒヤしました。

スポンサードリンク

こんな山の上ですからね。
木造再建城としては日本最古の山城 「郡上八幡城」(岐阜郡上)模擬天守

城下町の家々が、非常に小さく見えます。

別に中に入らずとも、天守閣の近くまで来れます。
木造再建城としては日本最古の山城 「郡上八幡城」(岐阜郡上)模擬天守

ここをくぐり抜けると、入場料310円かかりますけどね。
私はこの旅では、現存天守以外は旅資金節約のため、基本、中へ入りません。

しかし外からでも、ちゃんと天守閣は写真に収めることができました。
木造再建城としては日本最古の山城 「郡上八幡城」(岐阜郡上)模擬天守

中々、きれいな城です。
木造4層5階建の天守閣になっております。
その築城は、昭和8年と戦前なんですよ。
そして木造で再建された城では、日本最古なんです。

沿革が書かれていますね。
木造再建城としては日本最古の山城 「郡上八幡城」(岐阜郡上)模擬天守

明治時代の廃藩置県があるまでは、しっかり現存してた城やったんです。
しかし廃城令により取り壊されてしまったんですよね(もったいない)。
そして昭和初期に、大垣城をモデルに建てられた模擬城です。

しかし、見た目は鉄筋コンクリート造りのように立派です。
木造再建城としては日本最古の山城 「郡上八幡城」(岐阜郡上)模擬天守

そして、なんで?って思うことがありました。
これほど立派な天守閣を持つ城が、日本100名城に選ばれていないんです。
他に城壁の石垣が残ってるだけの城が選ばれたりしてますでしょ?
例えば、私の地元、兵庫県の明石市に「明石城」がありますけど、
石垣と2つの櫓があるだけですが、選ばれています。
選定した人間の目を疑うよな。
多分、中部地方は他に選ぶべき城がいっぱい多くて、
地域バランスを考えてのことでしょうけどね。

日曜やったんもあり、なんかイベントの練習みたいなことしてました。
木造再建城としては日本最古の山城 「郡上八幡城」(岐阜郡上)模擬天守

おそらくこの後、なんらか歴史イベントの再現ドラマでもやるんかな?

山の上にあるから周りの景色もええし、車があれば簡単に登って来れるし、
山城としては、現存してる某城よりも立派やと思うし、
私自身は気に入った城の一つでしたね。
というわけで、100名城を元に、城めぐりしようと思ってる方、
そんなのより、自分の眼でどんな雰囲気か、
ネットの写真だけでも事前調査したほうがええと思いますよ。

住所:岐阜県郡上市八幡町柳町一の平659
電話:0575-67-1819
拝観時間:3~5月、9~10月 9:00~17:00
6~8月 8:00~18:00  11~2月 9:00~16:30
休館日:12月20日~1月10日
入場料:大人(高校生以上)310円  小人(小・中学生)150円

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。