岩内港や積丹半島が一望できる絶景露天風呂!「ホテルグリーンパーク いわない」(北海道岩内町)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

積丹半島を余市からぐるりと反時計回りで一周してきました。
辿り着いたのは、岩内町。
ここに、月間誌HO(ほ)の無料クーポンが利用できるホテルがあるんですね。
車中泊地に向かう前に、本日の一湯。
「ホテルグリーンパーク いわない」です。

岩内港や積丹半島が一望できる絶景露天風呂!「ホテルグリーンパーク いわない」(北海道岩内町)

岩内町の高台にあるホテルです。
元々、公共の宿泊施設やったみたい。

スポンサードリンク

ロビーの様子。
岩内港や積丹半島が一望できる絶景露天風呂!「ホテルグリーンパーク いわない」(北海道岩内町)

本来の日帰り入浴料は500円、では無料入浴の恩恵に授かります。

こちらが内湯。
岩内港や積丹半島が一望できる絶景露天風呂!「ホテルグリーンパーク いわない」(北海道岩内町)

そして露天。
岩内港や積丹半島が一望できる絶景露天風呂!「ホテルグリーンパーク いわない」(北海道岩内町)

見事な黄土色をした濁り湯です。
こういうドロドロしたタイプの泉質大好きな私なので、テンションあがりますね♪

では、浸かってみます。
岩内港や積丹半島が一望できる絶景露天風呂!「ホテルグリーンパーク いわない」(北海道岩内町)

非常に濃い~塩っ気を感じるお湯です。
肌が弱い人にはちょっときつく感じるかもですね。

泉質表で分析してみます。
岩内港や積丹半島が一望できる絶景露天風呂!「ホテルグリーンパーク いわない」(北海道岩内町)

もう1枚。
岩内港や積丹半島が一望できる絶景露天風呂!「ホテルグリーンパーク いわない」(北海道岩内町)

源泉温度56.8度、PH値6.7の、ナトリウム-塩化物強塩温泉。
成分総計は28520mg/kgで、浸かってみた浴感どおり、
ナトリウムイオン8482、塩素イオン16000ととてつもない数値です。
ここまで強い塩分も、なかなか他の温泉ではお目にかかれません。

温泉に影響を与える項目。
岩内港や積丹半島が一望できる絶景露天風呂!「ホテルグリーンパーク いわない」(北海道岩内町)

加水され、塩素消毒ありやけど、かけ流しのようですね。
そりゃ泉質に濃さを感じるわけだ。

しかし・・・
岩内港や積丹半島が一望できる絶景露天風呂!「ホテルグリーンパーク いわない」(北海道岩内町)

どういう意味?
この保健所が貼ってある文章では、一切なにも加工されていない、
100%源泉かけ流しになってますよね?
どっちが本当かは、恐らく源泉温度からも、加水してのかけ流しでしょうけど。

けど、露天の景観が素晴らしいです。
岩内港や積丹半島が一望できる絶景露天風呂!「ホテルグリーンパーク いわない」(北海道岩内町)

岩内港と、積丹半島が綺麗に一望できます。

景色だけやと、こんな感じ。
岩内港や積丹半島が一望できる絶景露天風呂!「ホテルグリーンパーク いわない」(北海道岩内町)

晴れた日やったんで、その心地よさは抜群でした。

あと、レストランのメニューも載せておきます。
岩内港や積丹半島が一望できる絶景露天風呂!「ホテルグリーンパーク いわない」(北海道岩内町)

特に、ご当地らしさはありません。

ここまでの強塩泉の特徴をもつ泉質は、はっきり言ってすごい。
湯上がりもべたつき感があるので、夏場はシャワーで洗い流したほうがええです。
ただ冬場は保温効果がすごいと思うので、そのままがええかな。
そして、景観もまた素晴らしいので、この地域で日帰り入浴をするならば、
500円の入浴料の温浴施設としてはオススメできますね。

各25点満点
かけ流し度 :23点
施設充実度 :16点
お値打ち度 :20点
風情・快適度:21点
総合評価  :80点 評価Bランク
(総合評価のみ100点満点)

「北海道」私が行った温泉・私的評価ランキング

住所:北海道岩内郡岩内町野束500
電話:0135-62-8841
日帰り営業時間:8:30~20:00
定休日:なし
日帰り入浴料:大人500円、小人300円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

スポンサードリンク

ランキングに参加しております(^^)
以下、いずれか毎日クリックいただけると、
全国放浪の旅をまだまだ続けようと、励みにもなりますので、
皆様の旅の応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加