太平洋戦争で残念ながら現存天守は焼失してしまいました「福山城」(広島)外観復元城

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

神戸からママチャリで山陽道を西進している旅ですが、大都市を目的地にしているため、その市街地には大抵、城が建てられてます。この日もそうでした。
広島県に突入すると、一番東にある市は福山市ですね。
その福山駅すぐに位置している、「福山城」に立ち寄りました。

太平洋戦争で残念ながら現存天守は焼失してしまいました「福山城」(広島)外観復元城

5重6階の立派な天守閣です。

スポンサードリンク

天守閣の下へ。
太平洋戦争で残念ながら現存天守は焼失してしまいました「福山城」(広島)外観復元城

1615年の一国一城令の時に、建築された立派な城です。
備後福山藩の藩主が居城してた城ですからね。

初代の藩主は「水野勝成」でした。
太平洋戦争で残念ながら現存天守は焼失してしまいました「福山城」(広島)外観復元城

あまり歴史上では有名ではない人物ですね。
徳川家康の従兄弟でした。
つまり、徳川家康はここは結構重要な拠点で考えており、中国地方といえば、戦国時代は毛利氏の領地であったことは、歴史好きな方ならご存知だと思います。
その毛利氏をけん制する目的で、この福山城は造られました。

城内入るには、200円です。
太平洋戦争で残念ながら現存天守は焼失してしまいました「福山城」(広島)外観復元城

安いけどあまり興味がない城なんで、中までは入ってません。

改めて、別角度より。
太平洋戦争で残念ながら現存天守は焼失してしまいました「福山城」(広島)外観復元城

こちらの城は外観復元城です。
明治の廃城令でも、これだけ立派な天守ですから取り壊されませんでした。
しかし、全国あちこちの城がそうであるように太平洋戦争の戦火で焼失するんですね。名古屋城、岡山城なんて同じような犠牲ですし、広島城も原爆で吹っ飛ばされた。

これだけの城が現存城として現在までも残っていたら。。。
太平洋戦争で残念ながら現存天守は焼失してしまいました「福山城」(広島)外観復元城

絶対に、国宝になってたレベルの天守閣やと思いますね。

福山駅からすぐの所にありますし、これだけ立派なら見応えあります。
城好きならば、一度は眺めてみるべきですね。

住所:広島県福山市丸之内1-8
電話:084-922-2117
営業時間:9:00~4月~8月は18:30/9月~3月17:00(入館は閉館30分前まで)
定休日:月曜、年末年始
入場料:大人200円、高校生以下無料

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)
スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加