まさか博多のど真ん中に日本一の巨大木彫大仏がいただなんて・・・(東長寺福岡大仏)珍寺めぐり

まず、タイトルご覧くださいませ。
私もまさかね~って思ってました。
おそらくどんなおっきくても、全高10mぐらいかな?って思ってたんですよ。

スポンサードリンク

しかし、これなんです。
まさか博多のど真ん中に日本一の巨大木彫大仏がいただなんて・・・(東長寺福岡大仏)珍寺めぐり

木造なんですけど、その全高は16.1m!!!
奈良の大仏が18mですから、さほど違いはないんですよ。
けど、博多はうろちょろ何度も(道にも迷いつつ^^;)してるはずやのに、
そんなでっかい大仏様見たことなかったよなと、1度向かってみることに。
東長寺の「福岡大仏」です。

まさか博多のど真ん中に日本一の巨大木彫大仏がいただなんて・・・(東長寺福岡大仏)珍寺めぐり

場所は、地下鉄祇園駅を降りてすぐのところでした。
結構大きな寺です。
ですが、観光客もいっぱい来そうな年末の休み時分なんでしたけど、
ほとんど観光客らしい方は来てなかったですね。
私も20~30分滞在してたはずですが、5、6組だけでした。

拝観料は無料、気軽に中へ進みます。
まさか博多のど真ん中に日本一の巨大木彫大仏がいただなんて・・・(東長寺福岡大仏)珍寺めぐり

で、そりゃ外から見ただけでは、気づかないはずです。
大仏殿がちゃんとあるんですね。
その中へ入り、びっくり・・・そりゃ15mを超える大きさですもん。
ただ、残念なのは写真撮影禁止。
その大きさが分かるような1枚を撮りたかったんですけどね。

そして、もう一つ、面白いもんがあります。
その大仏様の周りをぐるりと回るように、地獄極楽めぐりがあります。
これも撮影はできなかったので、文字のみのご紹介になりますが、
地獄絵図が色々展示されているのを見た後に、真っ暗な通路に入ります。
ここホントになんも見えない世界なんですよ。
手すりを辿っていかないと、壁に頭ぶつけそうなくらいです。
その先に「仏の輪」があり、それを掴むことができれば、極楽に行けるのだとか・・・
まあ、私は地獄への道まっしぐらの人生おくっているので、
全くそんな輪、見えませんでしたが(^^;)

外へ出てきました、なかなか広大な敷地のお寺さんです。
まさか博多のど真ん中に日本一の巨大木彫大仏がいただなんて・・・(東長寺福岡大仏)珍寺めぐり

目立つのが、上記の形のお堂。
「六角堂」って建物で、市の文化財にもなっています。

そして、立派な五重の塔。
まさか博多のど真ん中に日本一の巨大木彫大仏がいただなんて・・・(東長寺福岡大仏)珍寺めぐり

新しいなって思ったら、平成23年に完成したとのこと。

写真が大仏殿内禁止やったので、その臨場感をお伝えできないのが残念ですが、
これで無料ならば、博多観光の際、寄って拝んで行かれるのもええと思います。
全国のこういう巨大像はあちこち巡るつもりでおりましたが、
この木造で日本最大の座像さんは、存在感たっぷりでした(^^)

行ってよかった?
★★★★★☆☆☆☆☆(10段階評価で星5つ)

住所:福岡県福岡市博多区御供所町2-4
電話:092-291-4459
拝観時間:9:00~16:45
定休日:無休
拝観料:無料


豪華寝台特急の旅 [ 桜井寛 ]

目次へ戻る

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。