コーラ色をしたアルカリモール泉の源泉かけ流し「福祉健康保養センター つがる富士見荘」(青森北津軽郡)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

青森県岩木山周辺での温泉はしご3件目。
本日は2件ともにアタリの温泉が続いたので、果たして今度はどうかな?
岩木山の東の麓をぐるっと北上、辿り着いたのがここ、
「福祉健康保養センター つがる富士見荘」です。

コーラ色をしたアルカリモール泉の源泉かけ流し「福祉健康保養センター つがる富士見荘」(青森北津軽郡)

日帰り入浴は別の入口になっておりました。
ここも「まっとうな温泉」使用で、入浴料350円が無料。

しかし、通常入浴の料金でも安いよね。
青森県はホント、一週間ほど滞在して、500円までで入浴できるような温浴施設を色々と巡ってみたい。

スポンサードリンク

あ、ここの施設の話題に戻ります、浴場方面に進むとご覧の休憩処。
コーラ色をしたアルカリモール泉の源泉かけ流し「福祉健康保養センター つがる富士見荘」(青森北津軽郡)

宿泊者用の浴場と、日帰り用の浴場は分けているようです。
(あ、宿泊者は両方利用できるやろけど)

浴場は、2段になっておりました。
コーラ色をしたアルカリモール泉の源泉かけ流し「福祉健康保養センター つがる富士見荘」(青森北津軽郡)

こちらが下段です。

そして、上段。
コーラ色をしたアルカリモール泉の源泉かけ流し「福祉健康保養センター つがる富士見荘」(青森北津軽郡)

内湯のみの構成。
下段の方が温度は低く、40度くらいか。
上段は43度くらいに感じました。
外の景色は全然拝めませんね、ちょっと暗い雰囲気。
雰囲気的には、私はあまり好きではない・・・

お湯は、コーラ色をしております。
コーラ色をしたアルカリモール泉の源泉かけ流し「福祉健康保養センター つがる富士見荘」(青森北津軽郡)

モール泉ですね。
そして、めちゃめちゃヌルヌルしてる。
その成分で、私、すってんころりんって転びましたもん。

では、成分表で分析してみましょう。
コーラ色をしたアルカリモール泉の源泉かけ流し「福祉健康保養センター つがる富士見荘」(青森北津軽郡)

源泉温度41.5度、PH値6.67の、ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉。
意外やったのはそのPH値、なんでこの中性の値なのにヌルヌルしているかって思った。
成分総計は2784mg/kgで、塩分と炭酸水素イオンの多い成分です。
ヌルヌルはこの炭酸水素の成分の影響かな?
温泉に影響を与える項目は表記なかったものの、
季節によって加温ありの源泉かけ流しだとのことです。
(この時は外気温度も暑かったので、100%なんやと思いました)

こちらは宿泊側のロビー。
コーラ色をしたアルカリモール泉の源泉かけ流し「福祉健康保養センター つがる富士見荘」(青森北津軽郡)

雰囲気が全然違うな(^^;)

モール泉の割にPH値がアルカリ寄りでないって初めての経験でした。
しかし、浸かってみると肌触りはアルカリ泉質なんよね。
摩訶不思議・・・温泉はまだまだ奥が深いです。

あ、ここの施設?
雰囲気はイマイチですけど、この入浴料なら、
源泉かけ流し好きなら、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

※この記事に記載する住所を調べるのに、公式ホームページを見ると、
宿泊者専用の浴場はちゃんと景観ありますね(^^)

住所:青森県北津軽郡鶴田町大字廻堰字大沢71-1
電話:0173-22-3003
日帰り営業時間:7:30~21:00
定休日:無休
日帰り入浴料:大人(中学生以上) 350円、小人170円、幼児 無料


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。