郊外住宅地に不気味に佇む廃墟ラブホテル「道後城」(愛媛松山)ニセ城シリーズ

まあ、この名前を聞いたときには、
単純に松山城の支城が道後温泉方面の山ん中にあるんだなって思ってました。
しかし、ネット情報を見てるとどうも違う。
ラブホテルらしい・・・それも現在は廃業しているとの噂。
その外観だけでも、今回のニセ城シリーズには格好の的でしょう。
まだ、取り壊されずに残ってるんかなと思いつつ、車を走らせました。
廃墟ラブホテル「道後城」です。

まず、こちら辿り着くのに結構苦労しました。
潰れているラブホテルなんで、はっきりした住所は分かりません。
ただ、いろんなネット情報を元に、
ある程度特定した場所はカーナビにインプットしてたんですけどね。
しかし、入り組んだ住宅地に迷い込んでしまい、道もめちゃめちゃ狭い。
このルートじゃムリだと、カーナビの地図を目視で確認しつつ、
別に広い道が使えそうなルートを使うと行き止まりに。

そっからは徒歩で探すと、ようやく見つけました。
郊外住宅地に不気味に佇む廃墟ラブホテル「道後城」(愛媛松山)怪しいニセ城シリーズ

まず、思ったのは、こんなとこにラブホテル建ててどうやって辿り着くん?
郊外にあるホテルやねんから、こんな住宅地の中にね~
ホンマ、ここにラブホテル建てて儲けようと思った人間はバカか?

スポンサードリンク

しかし建物自体は立派なんですよ。
郊外住宅地に不気味に佇む廃墟ラブホテル「道後城」(愛媛松山)怪しいニセ城シリーズ

ちょっとした小山の高台に建っており、城らしいです。

ただ、じっくり見てみると・・・
郊外住宅地に不気味に佇む廃墟ラブホテル「道後城」(愛媛松山)怪しいニセ城シリーズ

窓割れておりますね~
うん、ここは廃墟だなってのがよく分かります。

敷地もかなり広い。
郊外住宅地に不気味に佇む廃墟ラブホテル「道後城」(愛媛松山)怪しいニセ城シリーズ

ぐるりと一周して、どこが入り口か探ってみます。

しかし、ホント造りは立派なんやけどな~
郊外住宅地に不気味に佇む廃墟ラブホテル「道後城」(愛媛松山)怪しいニセ城シリーズ

ありました!
郊外住宅地に不気味に佇む廃墟ラブホテル「道後城」(愛媛松山)怪しいニセ城シリーズ

このダックスフントの看板が、昭和のラブホテルらしさを物語っております。
ちょっとこの奥までは登ってみましょうか。

するとここの門構えは、ご覧の木の板で塞がれていました。
郊外住宅地に不気味に佇む廃墟ラブホテル「道後城」(愛媛松山)怪しいニセ城シリーズ

まあ人が入れるくらいの穴は開いてますけど、
これ以上は行かないでおきましょう。
不法進入にもなるし、中に危ない滞在者がいても危険ですしね。

ってことで、その開いた穴から、中の風景を撮影。
郊外住宅地に不気味に佇む廃墟ラブホテル「道後城」(愛媛松山)怪しいニセ城シリーズ

見事に荒れ果ててますね、廃業してどのくらい経つんだろ?

こっちの建物も窓割れている。
郊外住宅地に不気味に佇む廃墟ラブホテル「道後城」(愛媛松山)怪しいニセ城シリーズ

これがメインの天守閣かな?
郊外住宅地に不気味に佇む廃墟ラブホテル「道後城」(愛媛松山)怪しいニセ城シリーズ

五層の天守、立派やのにな~

実はこのラブホテル、廃業時に愛媛県に県税滞納の為、
差し押さえされているんですよ。
そして、2009年にヤフーオークションに登場してるんです。
最低売却価格は1億4500万円やったんですけど、
1人も落札者はいなかったそうです。
心霊スポットとしても有名らしいですが、
私には非常に嫌な空気を感じましたね。
B級珍スポット好きの私ですが、廃墟系はどうも苦手だな。
ま、不法侵入にもなるし、こういうとこは近づかないのが無難ですね。

行ってよかった?
★★★★★★☆☆☆☆(10段階評価で星6つ)

住所:愛媛県松山市道後温泉方面の山の中
(詳しくは書かないでおきます)

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。