台場一丁目商店街(東京お台場)おっさんのぶらりお台場散歩には必須のスペース

この日は1日、お台場周辺を散策しております。
そんな中、ちょっと寄ってみたいと思っていた、一角がありました。
デックス東京ビーチシーサイドモールの4階にあります、
「台場一丁目商店街」にやって来ました。

台場一丁目商店街(東京お台場)おっさんのぶらりお台場散歩には必須のスペース

ご覧の通り、昭和30年代の町並みが、この階に再現されております。
ただ、私は昭和40年代生まれなので、ちょっとこの時代とは違うんですけど、
こういうレトロ感は大好き♪
駄菓子屋さんも、非常にいろんな種類のもんを取り揃えておられます。

スポンサードリンク

このゲームは私と同じ世代でも、分かりますよね?
台場一丁目商店街(東京お台場)おっさんのぶらりお台場散歩には必須のスペース
よく動物園や遊園地のゲームコーナーにありました。

こういうんやるのが小学生の頃、めちゃめちゃ好きでした。
(なので、その後、ファミコン、スーファミもはまりましたけどね)

お化け屋敷もあります。
台場一丁目商店街(東京お台場)おっさんのぶらりお台場散歩には必須のスペース

おっさん1人でこんなとこ入っても面白くないし、スルー。

昭和30年代の一般家庭のお庭も再現されております。
台場一丁目商店街(東京お台場)おっさんのぶらりお台場散歩には必須のスペース

私の生まれた時代には、こんな家、見たことありませんけどね(^^;)

その時代の公衆電話ボックス。
台場一丁目商店街(東京お台場)おっさんのぶらりお台場散歩には必須のスペース

3輪車も走ってるのを見たことないな~
台場一丁目商店街(東京お台場)おっさんのぶらりお台場散歩には必須のスペース

この時代がまさに私の時代でしたね。
台場一丁目商店街(東京お台場)おっさんのぶらりお台場散歩には必須のスペース

テレビゲームが登場。
これは「ギャラガ」ですね。
インベーダーから発展してギャラクシアンになり、このゲームになりましたけど、
怪しいゲーセンで50円でやってたな~(^^)

というような感じで、
大人が子供時代にタイムスリップさせてくれる要素が盛り沢山あります。
色々見て回るだけでしたら無料で徘徊できますので、
お台場散歩の一角に加えてみてはいかがでしょうか。

住所:東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチシーサイドモール4F
電話:03-3599-6500
営業時間:11:00~21:00
定休日:不定休(年1日)
入場料:無料

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。