チョウシ屋(東京銀座)取材拒否!行列のできるコロッケパン発祥店の実力は?

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ 

今までの東京旅でも何度か行こうと思ってたけど行けてなかったお店。
私は年末年始やお盆の長期休暇の時に東京にやって来てたんですけど、
こちらのお店、いつも休みやったんですよ。
ようやく今回、東京滞在の平日に訪問です。
銀座にあります、「チョウシ屋」にやって来ました。

チョウシ屋(東京銀座)取材拒否!行列のできるコロッケパン発祥店の実力は?

見てのとおり外観、めちゃめちゃ年季入ってますでしょ?
なんでもコロッケパン発祥のお店と言われております。
創業は昭和2年の店。

スポンサードリンク

寺門ジモンさんの「取材拒否の店」って番組でも、ここの店が取り上げられてました。
あの人の舌はかなり信頼できるから、かなりハードル上げて挑みます。

そのメニュー。
チョウシ屋(東京銀座)取材拒否!行列のできるコロッケパン発祥店の実力は?

コロッケなど揚げ物の単品。
そして、その揚げ物をコッペパン、食パンで挟んだ総菜パンを売っております。
やっぱコロッケパン発祥のお店ですから、パンを買いましょう。
コッペパンに挟んだコロッケパン(280円)を購入しました。
お値段は、ちょっと高いなとは思いましたね。

ご覧のように昔ながらの包装で、包んで下さります。
チョウシ屋(東京銀座)取材拒否!行列のできるコロッケパン発祥店の実力は?

ただ、そのコッペパンはちょっと大きめのサイズでした。

開けるとこんな感じ。
チョウシ屋(東京銀座)取材拒否!行列のできるコロッケパン発祥店の実力は?

東京ではこういうコッペパンを使った総菜パンを扱う歴史あるお店が、
関西よりも多いですね。

開けると中の具材はこうです。
チョウシ屋(東京銀座)取材拒否!行列のできるコロッケパン発祥店の実力は?

コロッケだけというシンプルさ。
千切りのキャベツもなんもありません。
食べてみると・・・なるほど~
まずコッペパンの柔らかいパン生地の味わいの後に、
そのコロッケの味は昔ながらの素朴さ。
そしてソースと辛子の味わい・・・
絶妙なんですよ、一口食べて、あっこれ美味しい!って思いました。

何か特徴あるパンでは全くないんです。
しかし、こういう昔ながらの味って、おっさん心をくすぐるもんだ。
ただ、絶賛できないのは、値段が高い・・・
これで200円以内で収まっていればね~って思います。

住所:東京都中央区銀座3-11-6
電話:03-3541-2982
営業時間:11:00~14:00 16:00~18:00(売切れ仕舞い)
定休日:土・日・月・祝

↓お勧めリンク↓

絶品!大人のB級グルメ

スポンサードリンク

ランキングに参加しております(^^)
以下、いずれか毎日クリックいただけると、
全国放浪の旅をまだまだ続けようと、励みにもなりますので、
皆様の旅の応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。