珍宝石[ちんぽうせき]さん(島根玉造温泉)男性のシンボル?

この日の旅のあらすじはこちらで。
「島根・鳥取・但馬・京丹後」日本海横断2泊3日旅(2012年9月)1日目

全国のB級グルメを食べ歩くのが大好きな私。
また、あちこちの秘湯も巡り歩いてもおります。
島根の有名な温泉地として、一番に名前が挙がるのがこちらの温泉でしょう。
「玉造温泉」です。

私は今まで玉造温泉の湯には浸かったことないので、
どこかええ立ち寄り湯がないか検索していた所、面白いものを発見。

珍宝石[ちんぽうせき]さん(島根玉造温泉)

はい、この名前を聞いて、
あるモノを思い浮かべない日本人は皆無ではないでしょうか(^^)
まあ、どんなに立派なイチモツを祭ってあるんやろって興味津々♪

スポンサードリンク

子孫繁栄の為に、拝みに来ました。
珍宝石[ちんぽうせき]さん(島根玉造温泉)

出雲玉造にあります「珍宝石」(ちんぽうせき)さんです。

玉造温泉街からはちょっとはずれたとこにありますね。
珍宝石[ちんぽうせき]さん(島根玉造温泉)

ひっそりこっそりとさせておきたい場所なので、
興味がある方はネットででも場所検索してみてくださいな。

ご神体と遭遇。
珍宝石[ちんぽうせき]さん(島根玉造温泉)

まず思ったのは、「石やないやん」っての。
木彫りなんですね。
太くて短めって印象でしょうか(^^;)

こんな奉納されているモノも。
珍宝石[ちんぽうせき]さん(島根玉造温泉)

こちらは石で作られていますね。

さらに奥へ進むと・・・
女性の方は後、見ないでね~

珍宝石[ちんぽうせき]さん(島根玉造温泉)

これはちょっとリアルに表現し過ぎ?
男性器、女性器共々、祭られております。
はい、子孫繁栄の為に、拝み倒すわたくしめ♪
(どういう詳細かは極秘事項)

全国的にも、こういう男性器、女性器を祭ってるとこって多いですよね。
今後の旅ではそういうB級スポットもチェックして巡りましょうか(^^)

行ってよかった?
★★★★☆☆☆☆☆☆(10段階評価で星4つ)

↓お勧めリンク↓

旅に出たくなる地図(日本)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。