手打ちそば 文助(山形米沢)本格蕎麦屋のお店なのに天丼が名物?

山形の内陸部では、蕎麦を中心に食っていこうと思ってました。
その蕎麦屋を巡るのも米沢市にまでやって来て、ここが最後となります。
手打ちそば「文助」に立ち寄りました。

手打ちそば 文助(山形米沢)本格蕎麦屋のお店なのに天丼が名物?

見た目、立派な民家を、蕎麦屋に改装したような雰囲気。

スポンサードリンク

門をくぐるとこんな感じです。
手打ちそば 文助(山形米沢)本格蕎麦屋のお店なのに天丼が名物?

元々、持ち家やったんを、蕎麦屋を開業するにあたりリフォームしたんでしょうか。
そんな雰囲気です。

蕎麦の説明。
手打ちそば 文助(山形米沢)本格蕎麦屋のお店なのに天丼が名物?

事前チェックで、この店の蕎麦の特徴までチェックできてなかった・・・
二八の細打ち更級そばってことは、蕎麦の風味を好みの第一とする私には、
ちょっと合わない蕎麦になるかなと思いました。

店内の様子。
手打ちそば 文助(山形米沢)本格蕎麦屋のお店なのに天丼が名物?

って、店内の雰囲気ではございませぬ、やっぱ立派な民家(^^)

メニュー。
手打ちそば 文助(山形米沢)本格蕎麦屋のお店なのに天丼が名物?

もう1枚。
手打ちそば 文助(山形米沢)本格蕎麦屋のお店なのに天丼が名物?

さらに。
手打ちそば 文助(山形米沢)本格蕎麦屋のお店なのに天丼が名物?

こちらのお店ではずせないものがありました。
それは、「天ぷら」です。
どの口コミ見ても、天ぷらが絶品って書いてあるんですよね。
「そばと穴子天重」ってのが穴子好きな私としては非常に惹かれたが、
1450円ってお値段は予算オーバー。
「そばとミニ天丼」が950円と1000円切ってるので、これにしました。

こちらが、そばとミニ天丼のセット。
手打ちそば 文助(山形米沢)本格蕎麦屋のお店なのに天丼が名物?

天丼はご飯の盛りは確かにミニだけど、天ぷらはしっかりとボリュームあります。

二八の細打ち更級そばです。
手打ちそば 文助(山形米沢)本格蕎麦屋のお店なのに天丼が名物?

この白い色合いの細い蕎麦は、二八の更科らしい見た目ですね。
このままでいただいても、蕎麦の風味は感じません、
喉ごしはさすがの手打ちですけどね。

なので、ツユにどっぷり浸けていただく。
手打ちそば 文助(山形米沢)本格蕎麦屋のお店なのに天丼が名物?

濃いめで甘くなかったのがよかった。

そして、ミニ天丼。
手打ちそば 文助(山形米沢)本格蕎麦屋のお店なのに天丼が名物?

海老、茄子、かぼちゃ、オクラ、ししとう、大葉やったと思いますが、
この天ぷらがサクサク、そしてフワッとした食感でめちゃめちゃ旨い。
タレが山形らしく甘めなのが自身の好みと合わないけど、
そんなどっぷりかけられているわけでなく、
なかなかこのレベルの天丼はいただく機会はないぞって思える味。

最後はそば湯でほっこりと。
手打ちそば 文助(山形米沢)本格蕎麦屋のお店なのに天丼が名物?

民家でいただいているかような、昼下がりのこの雰囲気もまたええもんだ。

蕎麦自体は好みのタイプではなかったですけど、
天丼が評判通り、ホント、絶品でした。
こんなレベルの天ぷら屋さんが近くにあれば、
お昼に足繁く通うと思いますね。

住所:山形県米沢市窪田町藤泉902-2
電話:0238-37-4744
営業時間:11:00~15:00
定休日:金曜

↓お勧めリンク↓

休日の蕎麦と温泉めぐり [ そば遊楽隊 ]

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。