PH値10.8!とんでもない数値の強アルカリ泉「新山根温泉 べっぴんの湯」(岩手久慈)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

岩手、三陸海岸を北上、久慈市にやって来ました。
山間に入っていくと評判の強アルカリ泉の温泉があるんですよ。
温泉博士で無料入浴できたので寄ってみました。
「新山根温泉 べっぴんの湯」です。

PH値10.8!とんでもない数値の強アルカリ泉「新山根温泉 べっぴんの湯」(岩手久慈)

さすがに人気のある温泉ですね、館内めちゃめちゃ人いてました。
入浴料大人480円のところ、無料入浴させていただきます。

スポンサードリンク

そう、なんと言ってもこれなんですよ。
PH値10.8!とんでもない数値の強アルカリ泉「新山根温泉 べっぴんの湯」(岩手久慈)

PH値10を超えるアルカリ泉は、全国的に探してもそうは見つかりません。
この掲示してあった表では3番目に位置しておりますね。

内湯はこんな雰囲気。
PH値10.8!とんでもない数値の強アルカリ泉「新山根温泉 べっぴんの湯」(岩手久慈)

そして露天の円形風呂です。
PH値10.8!とんでもない数値の強アルカリ泉「新山根温泉 べっぴんの湯」(岩手久慈)

景観は全然なかったですね。
そしてお湯は完全無色透明。
ただ浸かってみた感では、ん?ホンマにPH値10を超えるアルカリ泉か?
と全くヌルヌル感がないんですよ。
PH値10レベルの強アルカリの源泉かけ流しは何度か浸かっておりますので、
肌への伝わってくる濃度はほぼ分かります。、

では、泉質表で分析してみましょうか。
PH値10.8!とんでもない数値の強アルカリ泉「新山根温泉 べっぴんの湯」(岩手久慈)

もう1枚。
PH値10.8!とんでもない数値の強アルカリ泉「新山根温泉 べっぴんの湯」(岩手久慈)

源泉温度15.0度、PH値10.8のアルカリ性単純硫黄冷鉱泉。
成分総計は209.2mg/kgでほんのわずか、
PH値がアルカリ性である以外は特徴はありませんね。
この温度ですから加温はもちろんされておりますけど、
さらに、循環ろ過、塩素消毒ありなんやな・・・
そりゃアルカリのええとこが抜けてしまうのも分かります。

しかし水風呂があって、地下800mからくみ上げた源泉と書かれていました。
源泉かけ流し好きですから、もちろん浸かってみましたよ。
ただあまりにも冷たくて、アルカリのヌルヌルさを感じることもできずでした。
(水風呂苦手・・・)

あがってからの休憩処。
PH値10.8!とんでもない数値の強アルカリ泉「新山根温泉 べっぴんの湯」(岩手久慈)

ゆったり寝転べるスペースです。

期待度が大きすぎたのもあって、拍子抜け。
せっかくのアルカリ泉も循環ではなあ~
けど、500円切る入浴料で、このレベルの温泉と設備でしたら、
なかなかのもんではありますよ。

住所:岩手県久慈市山根町下戸鎖4-5-1
電話:0194-57-2222
日帰り営業時間:5:00~24:00
定休日:なし
日帰り入浴料:大人480円、子供230円


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。