破格値!1パイ200円の紅ズワイガニを購入してみた(ずわい蟹との違いは?さらにセコガニも登場)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

冬の蟹シーズンも終幕を迎えました。
とは言っても、ずわい蟹の漁期シーズンが、世間一般にはメジャーに報道されており、
このシーズンが終わっただけなんですけどね。
別名、松葉ガニとも言われます。

11月6日~翌年3月20日までが、ずわい蟹のシーズン。

なので、つい先日、活けずわい蟹は来期までしばらく食えなくなりました。

しかし、「紅ずわいがに」という蟹をご存じでしょうか?

ずわいがにと名前も形も似ている蟹なんですけど、
全く別物に扱われている蟹です。

その紅ずわいがにが、なんと200円!!破格値でスーパーで売られてたんですよ。

破格値!1パイ200円の紅ズワイガニを購入してみた(ずわい蟹との違いは?さらにセコガニも登場)

甲殻類大好きな私ですから、即、カゴの中へ投入です。

スポンサードリンク

まず、紅ずわいがにと、ずわいがには漁期が違います。

紅ずわいがに:9月1日~翌年6月30日

どうです?夏場以外は獲ってもええんですよ。
なので、日本海側へ行くと、春・秋でもこの活け紅ずわいがにを見かけます。

そして、生息している海の深さが全然違うんですね。
ずわいがには200m~400mあたり、紅ずわいは500m~2500mの深海に生息しています。
獲れる量も圧倒的に、紅ずわいがにの方が多いです。

なので、ずわいがに(松葉ガニ)よりも遙かに安い値段で売られています。
日本海側のスーパーでは、大概、ずわい蟹は1パイ2500円~3000円で売られてますが、
紅ずわい蟹ですと、700~800円が通常値段でしょう。

では、そろそろ、そのお姿を登場させましょう(^^)

破格値!1パイ200円の紅ズワイガニを購入してみた(ずわい蟹との違いは?さらにセコガニも登場)

ボイルしているので赤身を帯びたようにはなっていますけど、
紅ずわいはその活け姿のままでも少し赤身があります。
これが「紅」と名付けられている由来です。
なぜ、今回の蟹が200円になってたのかは、爪足が1本とれた状態でした。

では、酢醤油(砂糖嫌いなんで三杯酢にはしない)でいただきます。

身がね~ずわいがにと比べて、みっしり詰まってないのが紅ずわいの特徴。
私自身にはカスカスした印象があります。
味は人によって好みがあるので一概には言えませんが、
弾力あるむっちりしたずわいがにが、私には好みです。

そして、甲羅の中です。

破格値!1パイ200円の紅ズワイガニを購入してみた(ずわい蟹との違いは?さらにセコガニも登場)

酒呑みとしては絶対にいただきたい、蟹味噌ってのが全然詰まっておりません。
もうスカスカで、甲羅の中はほとんど食えるとこないです。

ただ上記、スーパー価格を記したように、
ずわいがには高級蟹にあたりますけど、時期によって安く買えるんですよ。

それは、若松葉かに(水ガニ)って言われるもの。

ずわい蟹とどう違うの?って問われたら、種類は全く一緒です。
違いは、脱皮した直後のずわいがにを「若がに(水がに)」と言うんです。

若松葉(水ガニ)のシーズンは1月16日~3月15日

この時期、日本海側のスーパーでは、1パイ700円~800円と安い値段で売られてます。
ずわい蟹との違いは、身の詰まり方ですね。
脱皮するのに体力がいるのか、やせ細ってる。
あと、蟹味噌も水っぽくって苦いです。
なので、この安さなんですよ。
しかし、身の甘みと芳醇さは、同じずわい蟹ですから変わりはありません。
特に、蟹刺しにしていただくと、その身の旨さ・甘みがよく分かります。

ここまで説明したら、ついでです、セコガニについても・・・

セコ蟹はずわい蟹がオスなのに対して「メス」、種類は一緒です。
大きさも小さいですね。

漁期は11月6日~翌年1月10日

日本海側スーパーで並んでいるお値段もだいたい1パイ500円くらい。
安いです。

そして、この蟹の特徴はなんといっても、「内子」!

「外子」もありますけど、私は食わない派。
海鮮珍味物大好きな私ですが、その珍味系の中でもナンバー1に旨いと思ってます。
ウニよりも好きですね。
内子と熱燗ありゃ、毎日それだけで冬を過ごしたいくらい(^^)

紅ずわいがにを食った話だけを記事にする予定が、
「ずわいがに」、「せこがに」にまで話が及んだので長くなってしまった・・・

こんな違いがありますが、私が大好きなのは「セコガニ」ってことで締めくくります♪

スポンサードリンク

ランキングに参加しております(^^)
以下、いずれか毎日クリックいただけると、
全国放浪の旅をまだまだ続けようと、励みにもなりますので、
皆様の旅の応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。