世界的に見ても唯一の競馬形態です「ばんえい競馬」(北海道帯広競馬場)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ 

帯広滞在が少し延びたのは、ここの競馬場に行くのが目的でした。
その名は、「帯広競馬場」。
特殊な形態の競馬で、全国的にも有名ですね。
そして、開催は土曜・日曜・月曜のみです。
土曜日!よくやくこの日がやって来ました!「ばんえい競馬」を見学します。

世界的に見ても唯一の競馬形態です「ばんえい競馬」(北海道帯広競馬場)

入場料は100円なんですけど、
私は帯広スィーツめぐり券ってのをワンコイン500円で購入しており、
そこに無料入場券がついてたので、それを使いました。
実質スィーツ店めぐりは4軒、1軒あたり100円で巡れたことになります。
なので、甘い物嫌いの私でもお得感はありました。

スポンサードリンク

閑話休題、入場する前に、こんな馬の資料館があります。
世界的に見ても唯一の競馬形態です「ばんえい競馬」(北海道帯広競馬場)

この入口のキャラ2人はなんでしょうか?
世界的に見ても唯一の競馬形態です「ばんえい競馬」(北海道帯広競馬場)

どう見ても高校生2人みたいですけど、
おデブ女子高生キャラの資料館って初めて見た(^^)

日本の馬の分布図。
世界的に見ても唯一の競馬形態です「ばんえい競馬」(北海道帯広競馬場)

入場無料なんで、レースが開催されるまでじっくりと見学します。
世界的に見ても唯一の競馬形態です「ばんえい競馬」(北海道帯広競馬場)

では、入場します。
世界的に見ても唯一の競馬形態です「ばんえい競馬」(北海道帯広競馬場)

想像してたよりも、規模大きいなってのが印象。

何十年ぶりの競馬なんで、少々戸惑います。
世界的に見ても唯一の競馬形態です「ばんえい競馬」(北海道帯広競馬場)

私がやってたのって、オグリキャップの時代やったからな。

そうそう、あの頃ってこんなにも買い方に種類なかったもん。
世界的に見ても唯一の競馬形態です「ばんえい競馬」(北海道帯広競馬場)

ワイドとか、フォーメーションとかよーわからんのです・・・
とりあえずは馬連あたりでやってみるとしますか。
3連単で夢を買うくらい、リッチに賭けることもできませんからね。

この日は1000円でどれだけ儲けられるか、ラッキー運を占う日です。
世界的に見ても唯一の競馬形態です「ばんえい競馬」(北海道帯広競馬場)

果たして、今日の晩飯はゴージャスか?それとも貧民めしか?

とにかく、前走までの成績やら、追い切り状況もわからんので・・・
世界的に見ても唯一の競馬形態です「ばんえい競馬」(北海道帯広競馬場)

パドックに行って、その馬の気合い状況を見抜く!
(ってそんなことでけたら、大儲けして仕事なんてしてなかったですけどね^^;)

さあ!スタートします!
世界的に見ても唯一の競馬形態です「ばんえい競馬」(北海道帯広競馬場)

賭けてる馬、出遅れるなよ。

想像してたよりも、そんなにスピードでません。
世界的に見ても唯一の競馬形態です「ばんえい競馬」(北海道帯広競馬場)

横で走りながら伴走できるくらいです。
なのでそのダイナミックなレースの臨場感が肌に伝わってきます。

さすがにあんな抵抗力あるそり?を引っ張ってると馬も疲れるやろな。
世界的に見ても唯一の競馬形態です「ばんえい競馬」(北海道帯広競馬場)

レース中、何頭も途中、立ち止まります。

特にこの坂の手前は勢いつけないとなかなか上れません。
世界的に見ても唯一の競馬形態です「ばんえい競馬」(北海道帯広競馬場)

この1番・・・
世界的に見ても唯一の競馬形態です「ばんえい競馬」(北海道帯広競馬場)

私、この馬に賭けてたんですけどね・・・坂の前で動かなくなった。
せっかくトップ独走で走ってたのに。

合計で4レース賭けたんですけど、見てるだけで楽しかった(^^)
世界的に見ても唯一の競馬形態です「ばんえい競馬」(北海道帯広競馬場)

その結果については、旅本編記事に書いているので、興味があれば覗いてください。
「さあ!今日の晩飯はゴージャスか?はたまた貧民飯か?」記事はこちら!

あと、競馬場の食堂メニューはこんなのです。
世界的に見ても唯一の競馬形態です「ばんえい競馬」(北海道帯広競馬場)

お値段はこういう競馬場では平均的でしょうか。
私は先に、豚丼と蕎麦を食ってきたので利用せず。
あと、もっと呑むアテになりそうな屋台っぽいお店があるかなと思ってたけど、
そういうのはなかったですね。

馬券は100円から買えますし、他では見ることのできない競馬形態ですから、
帯広に観光に来たら、ちょっと覗いてみるのも楽しいですよ。
あと、スィーツ女子の方は、帯広駅でスィーツめぐり券を購入して、
ここの入場料100円は浮かせましょうね♪

住所:北海道帯広市西13条南9丁目
電話:0155-34-0825
営業時間:14:30~20:30
定休日:火~金(毎週土曜・日曜・月曜のみ開催)
入場料:100円

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)

スポンサードリンク

ランキングに参加しております(^^)
以下、いずれか毎日クリックいただけると、
全国放浪の旅をまだまだ続けようと、励みにもなりますので、
皆様の旅の応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。