ガンダム好きにはたまらない陳列が盛り沢山!おもちゃの博物館「バンダイミュージアム」(栃木壬生町)前編

栃木県に1つ、行ってみたい博物館がありました。
その名も、「おもちゃ博物館」(^^)
「ガキかい!」ってツッコミも聞こえて来そうですけど、
なんせバンダイの経営なんですよ。
というわけで、私の好きなガンダムがいっぱい陳列されているんですね~
おもちゃのまち「バンダイミュージアム」にやって来ました。

ガンダム好きにはたまらない陳列が盛り沢山!おもちゃの博物館「バンダイミュージアム」(栃木壬生町)前編

入場料は1000円、果たしてこれは安いのか?高いのか?

スポンサードリンク

施設へ入る前の展示。
ガンダム好きにはたまらない陳列が盛り沢山!おもちゃの博物館「バンダイミュージアム」(栃木壬生町)前編

「ペンデル・プリンセス号」という蒸気自動車。
1919年(大正8年)のイギリス製なんだそうな。
日本の道路も走ったことあるらしい。

そして、特撮ヒーローものですね。
ガンダム好きにはたまらない陳列が盛り沢山!おもちゃの博物館「バンダイミュージアム」(栃木壬生町)前編

仮面ライダー1号、アカレンジャーは分かるけど、もう1体は知りません。
ゴレンジャーは好きで、よく見てました。
入場!写真枚数が多いので、前編ではガンダムに絞って、ひとまずご紹介します。

入口入ってすぐ。
ガンダム好きにはたまらない陳列が盛り沢山!おもちゃの博物館「バンダイミュージアム」(栃木壬生町)前編

ガンダムAパーツの等身大胸像が、どーーん!とそびえ立っています。
2階の踊り場には、アムロも立ってるとこなんて、なんとも粋♪

お台場のガンダムと比べると、ちゃっちいけどね。
ガンダム好きにはたまらない陳列が盛り沢山!おもちゃの博物館「バンダイミュージアム」(栃木壬生町)前編

見上げる。
ガンダム好きにはたまらない陳列が盛り沢山!おもちゃの博物館「バンダイミュージアム」(栃木壬生町)前編

ファーストガンダム好きには、この実寸台の大きさを間近に見られるのは嬉しいけどね。

緑ザクもお出迎え。
ガンダム好きにはたまらない陳列が盛り沢山!おもちゃの博物館「バンダイミュージアム」(栃木壬生町)前編

こちらは人間と同じくらいの全高です。

ガンプラ数々。
ガンダム好きにはたまらない陳列が盛り沢山!おもちゃの博物館「バンダイミュージアム」(栃木壬生町)前編

1/144のガンプラは中学生の頃よく作ったけど、
そのサイズでも今では質感が全然違うよね。
あの頃は色を塗るにも一苦労でした。

「ホビーミュージアム」という、ガンダム系一色の部屋もあります。
ガンダム好きにはたまらない陳列が盛り沢山!おもちゃの博物館「バンダイミュージアム」(栃木壬生町)前編

ここには、全長2mもの、1/144ホワイトベースが展示されています。

そして、富野由悠季の立体作品「ZAKUの夢」。
ガンダム好きにはたまらない陳列が盛り沢山!おもちゃの博物館「バンダイミュージアム」(栃木壬生町)前編

9体のザクで形成されている芸術作品です。
まさに制圧完了!ってイメージなんでしょうかね(^^)

私がガンダム系で一番好きな機体。
ガンダム好きにはたまらない陳列が盛り沢山!おもちゃの博物館「バンダイミュージアム」(栃木壬生町)前編

Zガンダム。
って、ガンダムはファースト(1年戦争)から、
逆襲のシャアの時代までしか知りません。
その中では一番かっこええな~って思いますね。

シャアザクもでかいのが置いてました。
ガンダム好きにはたまらない陳列が盛り沢山!おもちゃの博物館「バンダイミュージアム」(栃木壬生町)前編

これはガンプラの箱に描かれていたデザイン画ですな。
ガンダム好きにはたまらない陳列が盛り沢山!おもちゃの博物館「バンダイミュージアム」(栃木壬生町)前編

ガンプラで始めて作ったのが、一番左奥上にある、「ギャン」。
(別にマ・クベが好きなわけやないけど・・・)
あの頃はガンプラが品薄で、デパートに朝から日曜日に並びに行って、
プラモ売り場までダッシュして階段駆け上って、ようやくゲットした記憶がある。

そんなこんなで、まずはガンダムだけに絞ってご紹介。
しかし、こちらの施設、ガンダム関係の展示は、
施設規模の10分の1くらいのスペースでしょう。
というわけで、次回、後編に続けさせていただきます。

ガンダム以外にも世界・日本のおもちゃが勢揃い!おもちゃの博物館「バンダイミュージアム」(栃木壬生町)後編
おもちゃの博物館「バンダイミュージアム」・・・ まずは前編として、ガンダムに絞って、ご紹介させていただきました。 今回はその他の...

住所:栃木県下都賀郡壬生町おもちゃのまち3-6-20
電話:0282-86-2310
胎内拝観時間:10:00~16:30 ※入館は16:00まで
定休日:年中無休
入場料:大人1000円 子供(4歳~中学生)600円

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。