「アクアライナー」水上バスで水都大阪を観光(大阪城~淀屋橋)

大阪周遊パス(スルッとKANSAI)を使った日帰り旅の4施設め。
ランチを渡辺橋で食べたので、京阪で一駅移動、淀屋橋にやって来ました。

「アクアライナー」水上バスで水都大阪を観光(大阪城~淀屋橋)

こっから利用するのは、水都大阪らしく、水上バス。
本来ですと、この遊覧クルーズは1700円かかるんですけど、
冬期期間のみ、この大阪周遊パスがあると、無料で利用出来ます。
1700円が無料になるんならと、絶対利用する候補のトップに挙げてました。
「アクアライナー」を利用いたします。

スポンサードリンク

時間はだいたい1時間おきですね。
「アクアライナー」水上バスで水都大阪を観光(大阪城~淀屋橋)

もう1枚、淀屋橋の風景。
「アクアライナー」水上バスで水都大阪を観光(大阪城~淀屋橋)

ここ淀屋橋以外にも停車場は、大阪城やら、天満橋やらにもあるので、
どっからでも手軽に利用しやすい。
待っている間に、淀屋橋の風景を眺めます。

それと、この水上バスに持ち込んで飲み食いしてもええみたい。
「アクアライナー」水上バスで水都大阪を観光(大阪城~淀屋橋)

但し、この店で買った物だけのようですが。

他にもこんな感じで。
「アクアライナー」水上バスで水都大阪を観光(大阪城~淀屋橋)

お手軽に屋形船感覚で、飲み食いできそうですね。
あと、船内でもビール等ドリンク、ちょっとしたつまみを売っていました。
(どっか別で買ってきたものはおそらくダメでしょう)

やって来ました、アクアライナー。
「アクアライナー」水上バスで水都大阪を観光(大阪城~淀屋橋)

橋の下を通るので、見ての通り、ぺったんこな船体です。

到着、乗り込みます。
「アクアライナー」水上バスで水都大阪を観光(大阪城~淀屋橋)

こっから大阪城方面まで循環する約1時間の周遊コースです。
ただ、他にも大阪城で降りたりするハーフのコースもあるみたいですね。

船内はこんな感じで。
「アクアライナー」水上バスで水都大阪を観光(大阪城~淀屋橋)

この目線で、大阪の街を見るのは初めてですから、斬新。

いざ、出発。
「アクアライナー」水上バスで水都大阪を観光(大阪城~淀屋橋)

あんな橋の下、ホンマにくぐれるんかいな?
とも思いますよね。

ただ、この天井、上下に昇降できるんですよ。
「アクアライナー」水上バスで水都大阪を観光(大阪城~淀屋橋)

満潮時など、少し困難かなって時には、天井を下げることができます。
この時も、デモンストレーションでやってみてくれました。

天満橋駅方面ですね。
「アクアライナー」水上バスで水都大阪を観光(大阪城~淀屋橋)

綺麗に放水されております。
「アクアライナー」水上バスで水都大阪を観光(大阪城~淀屋橋)

大阪城が近づいてきました。
「アクアライナー」水上バスで水都大阪を観光(大阪城~淀屋橋)

このあたり昔、大日本帝国陸軍の大阪砲兵工廠があった場所。
「アクアライナー」水上バスで水都大阪を観光(大阪城~淀屋橋)

こういう水路で物資を運んだそうです。
「アクアライナー」水上バスで水都大阪を観光(大阪城~淀屋橋)

大阪ビジネスパークですね。
「アクアライナー」水上バスで水都大阪を観光(大阪城~淀屋橋)

最近、こういうのもできましたね。
「アクアライナー」水上バスで水都大阪を観光(大阪城~淀屋橋)

水陸両用車なんですよ、このダックツアーも結構人気のようです。

淀屋橋近辺に戻ってきました。
「アクアライナー」水上バスで水都大阪を観光(大阪城~淀屋橋)

中之島中央公会堂です。
ランチ食べた後満腹状態やったんと、この日は早起きしたのとで、
この航程の半分くらいは、うとうとと昼寝タイムしてたかな(^^;)

まあ、違う視点からと言っても、
大阪に住んでいる人間にはさほど新鮮味はありませんね。
普通に乗れば1700円ですから、この料金は高いと思うな。

ま、こういう大阪周遊パス利用時には、
遠くから来る観光客の方なら、のんびりできるしええかもです。
(但し、無料期間は冬の間だけなんでご注意を)

行ってよかった?
★★★☆☆☆☆☆☆☆(10段階評価で星3つ)

・八軒家浜船着場~淀屋橋港コース
・淀屋橋港~OAP港コース
・OAP港~大阪城港コース
・大阪城港~八軒家浜船着場コース
乗船料金:大阪城・中之島めぐり:大人1700円、小人800円
(春の特別期間を除く)
※その他、区間コースやイベントクルーズなどの運行もあります。
営業時間:10:00~17:00(大阪城港からの場合)
定休日:不定休

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。