幻想的なこの青い色は絵の具でも入れたん?「白金青い池」(北海道美瑛)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ 

美瑛を色々と探索中。
丘めぐりも多少飽きてきたので、アクセントに十勝岳方面へ。
山を登っていきます。
なんでも神秘的な池があるそうで、そこを見学に行きます。
「白金青い池」にやって来ました。

幻想的なこの青い色は絵の具でも入れたん?「白金青い池」(北海道美瑛)

見ての通り、池の水の色合いが水色っぽい青色をしております。
しかしここ、観光客がめちゃめちゃ多かった。
観光バスも駐車場にはたくさん泊まっており、
美瑛もあちこち行ったけど、非常に人気のスポットです。

スポンサードリンク

しかし、この日は天気がよくなかったです。
幻想的なこの青い色は絵の具でも入れたん?「白金青い池」(北海道美瑛)

角度からは、空の鉛色が反射して、あまり青らしくはない色合い。

ちょっと動くと、こんな感じで、再び青色に変化するんですけどね。
幻想的なこの青い色は絵の具でも入れたん?「白金青い池」(北海道美瑛)

なぜ、このような池ができて、この色合いになったかの説明書きがあります。
幻想的なこの青い色は絵の具でも入れたん?「白金青い池」(北海道美瑛)

昭和63年に災害対策用の堰堤を作ることで、
この地に水がたまり池ができたんだそうな。

そして、この色合いは?
幻想的なこの青い色は絵の具でも入れたん?「白金青い池」(北海道美瑛)

このあたりの温泉成分がアルミニウムを多く含んでいるんだとか。
それが川の水と混ざると、コロイドという成分が形成され、
その成分が太陽の光に反射して、こういう青色に見えるみたい。

あと2枚、載せておきます。
幻想的なこの青い色は絵の具でも入れたん?「白金青い池」(北海道美瑛)

幻想的なこの青い色は絵の具でも入れたん?「白金青い池」(北海道美瑛)

それほど幻想的、神秘的なまで感じないのは、
太陽の光がないせいなんかな~
晴れるともっと鮮やかなコバルトブルーやエメラルドグリーンになるんでしょうか。

駐車場も無料、そして見学料もいらないので、
美瑛観光では皆さん立ち寄るのも当然の自然スポットやと思います。
ただ、私、全国あちこち温泉行脚してるんで、
こういう色合い・・・実は結構見てるんですよ。

2例挙げます。

この写真は熊本の「豊礼の湯」。
幻想的なこの青い色は絵の具でも入れたん?「白金青い池」(北海道美瑛)

http://onsen.holy.jp/burei.html

そして、鳴子温泉の「旅館すがさわ」。
幻想的なこの青い色は絵の具でも入れたん?「白金青い池」(北海道美瑛)

http://onsen.holy.jp/sugawara_naruko.html

見るだけでなく、浸かって、その成分を感じてるからな~
それもあって、感動がなかったのかもしれませんね。

住所: 北海道上川郡美瑛町白金
電話: 0166-92-4378(美瑛町観光協会)
※冬期はライトアップ期間中(11~2月)のみ見学可能です。

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)

スポンサードリンク

ランキングに参加しております(^^)
以下、いずれか毎日クリックいただけると、
全国放浪の旅をまだまだ続けようと、励みにもなりますので、
皆様の旅の応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加