滝、滝、滝のオンパレード!渓流散策「赤目四十八滝」(三重名張)

普段、山歩きなんですることはまずない私。
あまり自然のある風景って興味ないんですよね。
どちらかと言えば、人工的に造られた建造物の方が好きで、
都会をぶらり町歩きするんが大好きです。
(食うもん売ってるとこいっぱいあるし・・・食いしん坊なだけとも言う^^;)
そんな私が1回歩いてみたいな~と思ってた自然の場所があるんですよ。
その散策コースにいっぱい滝があるんだとか?
「赤目四十八滝」にやって来ました。

滝、滝、滝のオンパレード!渓流散策「赤目四十八滝」(三重名張)

まず、私は偏屈な性格なんで、まともな行き方をしようとしません。
本来行く道とは裏ルートで行くことにします。
それにこっちやと駐車料金かからないしね(^^)

スポンサードリンク

道はご覧のとおり。
滝、滝、滝のオンパレード!渓流散策「赤目四十八滝」(三重名張)

この渓流の脇の道を通って行きます。
足滑らしたら、びっちゃんこですから、ご注意を。

いや~こんだけ自然の中を歩くのってめっちゃ久しぶり。
滝、滝、滝のオンパレード!渓流散策「赤目四十八滝」(三重名張)

マイナスイオンを感じますね。

ようやく、こんな距離が分かる看板があった。
滝、滝、滝のオンパレード!渓流散策「赤目四十八滝」(三重名張)

私は「出合」から裏ルートを歩いて来てるんで、900m歩いた計算。
本来の表ルート入口までは、3.7㎞もある。
なので、どこかで見切りをつけて、引き返すつもりです。

しかし、渓流は綺麗だ。
滝、滝、滝のオンパレード!渓流散策「赤目四十八滝」(三重名張)

こんなに素晴らしいとは思ってなかった。
けど、滝はどこ?
まだ1つも見ておりません。

なんか面白いもんあるみたい(^^)
滝、滝、滝のオンパレード!渓流散策「赤目四十八滝」(三重名張)

ただ、どれが人面石なのか、よーわからんかった。
滝、滝、滝のオンパレード!渓流散策「赤目四十八滝」(三重名張)

ようやく、滝、発見!
滝、滝、滝のオンパレード!渓流散策「赤目四十八滝」(三重名張)

と言っても、さほどの落差もなく、まあこんなもんかって程度。
神戸実家のすぐ裏山には布引の滝(落差43m)ってのがあって、
その近辺でよく遊んでたからな。

「巌窟滝」って名前なんだそう。
滝、滝、滝のオンパレード!渓流散策「赤目四十八滝」(三重名張)

1㎞歩いて、ようやく1つ目の滝か・・・
なんか疲れてきたぞ。

ここで、この「赤目四十八滝」の全体地図を眺める。
滝、滝、滝のオンパレード!渓流散策「赤目四十八滝」(三重名張)

めちゃめちゃ、先が長いことがよく分かりますね。
次の滝が集まってるとこまで行って、戻ることを決意。

だって、私の足元はこれ。
滝、滝、滝のオンパレード!渓流散策「赤目四十八滝」(三重名張)

こんなとこ、よくクロックスもどきで歩いて来てるもんだ(^^;)
山歩きするんに、全く不用心なわたくしめ。

さらに進むも、滝見つからない。
滝、滝、滝のオンパレード!渓流散策「赤目四十八滝」(三重名張)

休憩。
滝、滝、滝のオンパレード!渓流散策「赤目四十八滝」(三重名張)

疲れた、もう滝いいや、引き返そう。

また上流へ向けて、歩きはじめます。
滝、滝、滝のオンパレード!渓流散策「赤目四十八滝」(三重名張)

道はぬかるんでいるんで、気を付けて歩く。

なんせ登山靴どころか、クロックスもどきですから(^^)
滝、滝、滝のオンパレード!渓流散策「赤目四十八滝」(三重名張)

しかし、水は綺麗だ。
滝、滝、滝のオンパレード!渓流散策「赤目四十八滝」(三重名張)

とまあ、裏ルートを入って行ったので、結局、滝は一つしか見つけられずでした。
本来は駐車料金と入山料払って、正規ルートを行くべきですね。
ただ、私は、山歩きするんに1000円超えるはどうもと思ってしませんでしたが。
こういう自然の中、歩くのが好きな方には、面白いと思いますが、
滝のダイナミックさを拝むには、そこまで大きい滝はここにはないみたいです。
そういうの求める方は、もっと南へ行って、「那智の滝」でしょうね。

行ってよかった?
★★★★☆☆☆☆☆☆(10段階評価で星4つ)

住所:三重県名張市赤目町長坂941-1
渓谷入山料:大人300円

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。