赤まる(沖縄那覇)沖縄のラーメン次郎系?そのバカ盛りの豪快ラーメンに挑戦!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

この日は色々とあって、ランチタイムに外に出るタイミングを逃しました。
既に時間は14時半を過ぎました。
なので、飲食店の選択の幅を狭めております。
お昼通しで営業してる店を検索すると、こちらのお店がヒット。
「赤まる」を訪問しました。

赤まる(沖縄那覇)沖縄のラーメン次郎系?そのバカ盛りの豪快ラーメンに挑戦!

沖縄そばの生麺を使用したラーメン。
そして、名物バカ盛りって文字にも惹かれたんですよね。
この日はこの時間までなんも食っておらず、めっちゃお腹減ってたんです。

スポンサードリンク

券売機式。
赤まる(沖縄那覇)沖縄のラーメン次郎系?そのバカ盛りの豪快ラーメンに挑戦!

豪快ラーメンってのが、この店のメインらしく、
並盛り、大盛り、バカ盛り、どれを選んでも700円。
なので、もちろん、バカ盛りで選びました。

店内はカウンター席がメインです。
赤まる(沖縄那覇)沖縄のラーメン次郎系?そのバカ盛りの豪快ラーメンに挑戦!

あと2人がけのテーブルが3つのお店です。

トッピングの追加メニュー。
赤まる(沖縄那覇)沖縄のラーメン次郎系?そのバカ盛りの豪快ラーメンに挑戦!

バカ盛りにしてますから、頼むことはありませんけどね(^^)

出来上がり、豪快ラーメンのバカ盛り(700円)。
赤まる(沖縄那覇)沖縄のラーメン次郎系?そのバカ盛りの豪快ラーメンに挑戦!

こうして上空から撮影すると、どこがバカ盛りなん?って思います。

しかし、こうしてみると、その盛りがよく分かりますね。
赤まる(沖縄那覇)沖縄のラーメン次郎系?そのバカ盛りの豪快ラーメンに挑戦!

チャーシューが2枚のっており、どっさりと盛られた野菜は、
まさに、ラーメン次郎を彷彿させてくれます。

逆側から。
赤まる(沖縄那覇)沖縄のラーメン次郎系?そのバカ盛りの豪快ラーメンに挑戦!

しかしですね、見ての通り、ほとんどがもやしなんですよ。
バカ盛りと言っても、もやしが増量されているだけみたい。

その上方の野菜類を崩しつついただいていき、スープに辿り着く。
赤まる(沖縄那覇)沖縄のラーメン次郎系?そのバカ盛りの豪快ラーメンに挑戦!

背脂の浮かんだ醤油スープです。
しかし、案外あっさりした印象。
あ、ニンニクいれるかどうか聞かれましたが、もちろん投入してもらいました。
けど、二郎ほどのどぎつさは全くないです。

麺は中くらいの太さのストレート。
赤まる(沖縄那覇)沖縄のラーメン次郎系?そのバカ盛りの豪快ラーメンに挑戦!

沖縄そばの生麺ってことで、これはなかなか旨い。
ラーメン二郎は私は麺がそんな好きではないですからね。
この麺なら多めでも、すっとお腹に入っていきます。

ようやくこれで5分の4くらい食ったか。
赤まる(沖縄那覇)沖縄のラーメン次郎系?そのバカ盛りの豪快ラーメンに挑戦!

もやしの量が多すぎて、食べる配分が難しかったな~

軽く15分くらいで完食です。
赤まる(沖縄那覇)沖縄のラーメン次郎系?そのバカ盛りの豪快ラーメンに挑戦!

ラーメン二郎系、インスパイアされているお店含め、
過去何度か食べてきましたが、あの苦しさは一切なく、すんなり食えました。
まず、麺が全く違うのが一番の理由。
そして、バカ盛りと言えど、その野菜盛りは、
二郎でヤサイマシマシなんて頼むのとでは雲泥の差です。

好きなラーメンか?と問われたら、私の好みではなかったですね。
ただ、700円でこのボリュームは価値あると思いますよ。

旨さ…………12点
安さ…………16点
店の雰囲気…13点
B級度………14点
印象度………12点
総合評価……67点 評価Cランク

グルメのジャンル別・地域別の自己評価ランキング

住所:沖縄県那覇市前島2-3-6
電話:098-911-2347
営業時間:11:00~翌2:00
定休日:無休

↓お勧めリンク↓

「ご当地ラーメン」の地域ブランド戦略

スポンサードリンク

ランキングに参加しております(^^)
以下、いずれか毎日クリックいただけると、
全国放浪の旅をまだまだ続けようと、励みにもなりますので、
皆様の旅の応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。