赤羽三和児童遊園 白鳥すべり台(東京赤羽)懐かしき公園遊具の世界

東京、昭和の名残を残す公園探訪3つ目。
ホントはもう後、3件くらいピックアップしてたんですけど、
時間的に、この施設で最後となります。
さらに北へ向かい、赤羽で降り立ちました。
「赤羽三和児童遊園」です。

赤羽三和児童遊園 白鳥すべり台(東京赤羽)懐かしき公園遊具の世界

こちらの公園の開園は昭和37年と非常に歴史が古いです。

スポンサードリンク

どこの公園にもある注意書き。
赤羽三和児童遊園 白鳥すべり台(東京赤羽)懐かしき公園遊具の世界

こんなの書かなくても、誰も子供利用してませんけどね(^^;)
この公園も、お年寄りがお二方、散歩しているだけでした。

ジャングルジムとかよくある風景です。
赤羽三和児童遊園 白鳥すべり台(東京赤羽)懐かしき公園遊具の世界

すべり台も一番手前に写ってますが、極々普通・・・
赤羽三和児童遊園 白鳥すべり台(東京赤羽)懐かしき公園遊具の世界

けど、奥に2つ写ってますよね。
実はこの公園なぜか、すべり台が3つも!
さらに奥へ向かいましょう。

まず、一つはすべり台の発想が生み出しやすい象さん。
赤羽三和児童遊園 白鳥すべり台(東京赤羽)懐かしき公園遊具の世界

どっかに巨大な象のすべり台もあるみたいですが、
そういうのもいずれ見てみたいな。

そして、個性的なのがこれ。
赤羽三和児童遊園 白鳥すべり台(東京赤羽)懐かしき公園遊具の世界

ハクチョウ型のすべり台です。
首がそのすべるポイントになっているのが特徴。
しかし、もうちょい角度つけられなかったのかな?
これじゃ、足で漕がなきゃ、下まで辿り着けないと思いますが。
(まあ、このあたりちゃんと計算できてないのが、この時代らしいですが)

他にも動物がちらほらと。
赤羽三和児童遊園 白鳥すべり台(東京赤羽)懐かしき公園遊具の世界

動物公園になってます。

しかし廃り方はすさまじい。
赤羽三和児童遊園 白鳥すべり台(東京赤羽)懐かしき公園遊具の世界

最後に総評を。
東京に現存する懐かしき遊具のある公園を巡りましたが、
昭和の遺産ですね。
大幅にリニューアルしようにも、そんな予算は区にはないだろうし、
老朽化し、取り壊すぐらいにしかならないでしょう。
私もふと、ちっさい頃に遊んでいた公園遊具がどんな風になっているのか、
見に行きたくなりました。
今度、実家に帰った時に見てみよ。

行ってよかった?
★★★☆☆☆☆☆☆☆(10段階評価で星3つ)

住所:東京都北区赤羽西4-27

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。