全長57メートルのやすらかなお顔の観音様「会津慈母観音」(福島会津若松)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

会津若松の市街地から、磐梯にある道の駅に向かっておりました。
すると以下のような風景が。

全長57メートルのやすらかなお顔の観音様「会津慈母観音」(福島会津若松)

運転してて、ちらっと白い巨大なものが見えたんですけど、
信号待ちでじっくり見てると、どうやら大観音様みたいですね。
この旅は、巨大像をめぐる旅でもあるので、近づいていきましょう。
「会津慈母観音」を見に、車を走らせます。

スポンサードリンク

しかし、夕刻も結構過ぎており、この日は色々と巡ってますから、お疲れモード。
全長57メートルのやすらかなお顔の観音様「会津慈母観音」(福島会津若松)

車から降りることなく撮影です、すいません。

なんでも、総工費10億円をかけて個人の方が建立されたんだそうな。
全長57メートルのやすらかなお顔の観音様「会津慈母観音」(福島会津若松)

その完成は1986年、なので結構最近ですよね。
その後、法國寺というお寺さんが譲り受けて、管理されているそうです。
あと、この周りには巨大な庭園もあり、入場料500円で見学できるらしく、
胎内を登ることも可能です。

車の車窓越しなんで、はっきりと顔を写せなかったな。
全長57メートルのやすらかなお顔の観音様「会津慈母観音」(福島会津若松)

慈母って言葉どおりに、非常に安らかなお顔をされているんですよ。

この大きさの観音様は全国でもあちこちにありますんで、
そんなに珍しくはありません。
私も道中、こうして偶然に見つけなければスルーしていたでしょう。
ですので、巨大像を巡る旅の一環として、さらりと流させていただきます。

住所:福島県会津若松市河東町浅山堂ヶ入7
電話:0242-75-3434
営業時間:9:00~17:00(4月~11月) 9:00~16:00(12月~3月)
定休日:無休
入場料:大人500円
駐車場:無料

↓お勧めリンク↓

【送料無料】ワンダーJAPAN(日本の不思議な《異空間》800)

スポンサードリンク

ランキングに参加しております(^^)
以下、いずれか毎日クリックいただけると、
全国放浪の旅をまだまだ続けようと、励みにもなりますので、
皆様の旅の応援、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。