雪に埋もれた北海道旭川へ戻って来ました!今回の九州北部旅を振り返る

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

2018年2月27日(月)7日目後編 最終回

九州博多から、北海道札幌へ戻ってまいりました。

2018年2月27日(火)7日目前編 博多の大浴場付きゴージャス系ビジネスホテルで宿泊でした。 さすがにベッドも寝心地よ...

自身の住んでいる場所が札幌やと、まだ日本全国あちこち移動するにも楽なんやけどね。
しかし私の現在セミリタイア移住地は旭川・・・
雪のない時期でも約2時間ちょっとの行程が残ってます。
雪が積もってると2時間半近くかかりますぞ。

高速あさひかわ号に乗り込みます。

雪に埋もれた北海道旭川へ戻って来ました!今回の九州北部旅を振り返る

ただ救いは、このバス、結構本数いっぱい出てて、2席を1人で独占できることが多い。
この復路も相方とは別々にゆったり座って移動します。
しかし、北へ向かうにつれて雪の多さにやっぱ旭川は相変わらずか・・・と気が滅入る。

スポンサードリンク

そして旭川市街地へ戻ると、とんでもない渋滞時間に巻き込まれ、旭川駅前に辿り着くまで30分くらいかかりそう。
ただでさえ雪で、30分は夏の時期に比べ時間かかってるのにね。

たまらず、途中の停留所で降りて、家方向に向かって歩くことに。
雪に埋もれた北海道旭川へ戻って来ました!今回の九州北部旅を振り返る

覚悟はしていたけどね・・・
相変わらずの白く閉ざされた闇の世界が待ち構えておりました。
そう、ここが私が暮らす旭川です。
さすがにこんな八甲田山の雪中行軍を続けるわけにいかず、途中でタクシー捕まえました。

今回の旅を総括しますね。

まず博多に3泊して、九州らしさのあるグルメをとことんいただきました。
イカの活け造り、博多豚骨らーめん、もつ鍋などなど・・・
私の旅では「食」は何よりも一番重視するため、今回も徹底的に調べ尽した結果を出しました。
特に博多2日めに食べたランチ「小野の離れ」は、とてつもないコストパフォーマンスを叩き出しましたね。

そして3泊4日のレンタカー旅については、その宿泊する宿は徹底的に泉質にこだわりました。
1日めは南阿蘇で硫酸イオンの数値が非常に高い源泉かけ流し。
2日めは長湯温泉で炭酸水素イオンの数値が非常に高い、シュワシュワ泡付きの温泉。
3日めは別府明礬温泉で硫化水素イオンを含んだ、硫黄たっぷりのミルキーブルーの温泉。
どの宿も泉質が全く違った完全源泉かけ流し100%やったんで大満足でしたね。

私はホテルのチョイスは、徹底的に事前調査したうえで予約をとります。
全部で6泊した旅でしたけど、ここの宿はちょっと・・・ってとこが1軒もなかったんが、私の事前調査の結果やと思ってます。

あと天候運。
この帰って来た翌々日に北海道はとんでもない暴風雪になりました。
こういう悪天候を避ける運を持ってるのが私。
この持ち前の天候運でこれからも旅して行きます。

最後に、今回、私が自分用に買った唯一のお土産(^^;)
雪に埋もれた北海道旭川へ戻って来ました!今回の九州北部旅を振り返る

「サンポー」という九州マイナーメーカーの九州豚骨焼豚らーめん。
大分のご当地スーパーで80円台で売られていたのもの。

味はまあ予測のできるカップ麺です。
雪に埋もれた北海道旭川へ戻って来ました!今回の九州北部旅を振り返る

80円台のカップ麺に味は求めません。
帰宅3日後にいただいたけど、食べながら九州を思い返してました(^^)

これにて、雪だらけの北海道脱出6泊7日九州北部旅編は閉幕です。
しかしまだまだ旅シリーズは続けますよ、明日からは兵庫県北部の日帰り旅を綴りますね。


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。