地下神殿のような神秘さ!そしてゲストハウスのような浅草の宿でコミュ障はどう対応?

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

2018年3月27日(火)8日目中編

カプセルホテルで軽微な窃盗被害に遭遇しました。

2018年3月27日(火)8日目前編 平日月曜ってこともあり、グルメ巡りが充実した日でした。 しかし、この日の始まりは散...

出発時間もこのために1時間遅れたんですけど、なんとか帳尻を合わせて、この日の目的地に到達しました。

地下神殿のような神秘さ!そしてゲストハウスのような浅草の宿でコミュ障はどう対応?

埼玉県春日部市にある「龍Q館」って施設です。
完全予約制で、めちゃめちゃ人気のある施設ですから、1か月前に即予約してました。

スポンサードリンク

「首都圏外郭放水路」という国土交通省が施工、管理している施設。
地下神殿のような神秘さ!そしてゲストハウスのような浅草の宿でコミュ障はどう対応?

この地域、昔から川の氾濫がひどかった地域です。
その治水事業として、この施設が作られたんですよね。
小さな川が氾濫しないように、溢れだした川の水を立抗に溜めていって、大きな川「江戸川」へ流し込んでいくって仕組み。

その放水路の中心部を見学できるんですよね。
地下神殿のような神秘さ!そしてゲストハウスのような浅草の宿でコミュ障はどう対応?

もちろん国の施設なんで、見学料は無料。
貧乏旅なんで、これはありがたい。

じゃーん!!
地下神殿のような神秘さ!そしてゲストハウスのような浅草の宿でコミュ障はどう対応?

まるで地下にパルテノン神殿が現れたのかって雰囲気です(^^)
巨大な柱がいくつも乱立している雰囲気は、まさに地下神殿!!

なんで放水路に、こんな柱がいくつもあるのか?
地下神殿のような神秘さ!そしてゲストハウスのような浅草の宿でコミュ障はどう対応?

水の流れを穏やかにさせるために存在しているんですよ。
なにかしらのアクシデントで水が逆流した時にも、そうして対応できるんですよね。
そしてこの流水槽は巨大なプール状態になってますから、その貯水槽が揚圧力で浮かばないよう重りの役目もしております。

いや~素晴らしかった!
平日の決まった日程でしか見学日を設けていないので、日本一周の時もタイミング合わず行けなかったんですよね。
ようやく訪問出来てなによりです(^^)

そのまま東武電鉄を折り返して、浅草に戻ります。
地下神殿のような神秘さ!そしてゲストハウスのような浅草の宿でコミュ障はどう対応?

ここで盗難被害に遭った、ケーブルとマウスの代用品を調達。
キャンドゥでMicroUSB変換ケーブル(108円)とダイソーで有線マウス(324円)を購入しました。
私の旅ではなくてはならないもんですけど、貧乏旅やから一番安くすむ組み合わせにした。

いっぱい歩いて汗もかいたんで、ひとまずホテルへチェックイン。
地下神殿のような神秘さ!そしてゲストハウスのような浅草の宿でコミュ障はどう対応?

「ENAKA Asakusa Central Hostel」。
いわゆるユースホステルです。
外国人のバックパッカーがほとんどの宿。
私がコミュ障なのをご存知の方は、なぜこんなゲストハウスを選んだんか疑問に思うでしょう。

まず宿泊料が安かったんですよ。
楽天トラベルでの早割平日限定予約で、税抜き2315円と激安でした。

そして、寝床がこれ。
地下神殿のような神秘さ!そしてゲストハウスのような浅草の宿でコミュ障はどう対応?

プライバシーのない2段ベットではなくって、カプセルタイプになってるんですよね。
これならコミュ障人見知りの私でも大丈夫だなと思ったわけです。
ただ、風呂がないんですよ、シャワーのみ。

しかしこんなところには夜、絶対に顔を出さなかった。
地下神殿のような神秘さ!そしてゲストハウスのような浅草の宿でコミュ障はどう対応?

1階にあるラウンジです。
ちょこっと覗きに行きましたが、皆さん英語で歓談されてました。
日本人でも躊躇するのに、外人相手にこんな場所おったら、気まずさ満載で死んでしまうわ。
寝床でずっと引き篭もることにします。

ではさっとシャワーを浴びて、浅草の街へ飛び出しますか!
この日の記事も長くなりました、8日目後編として明日続かせていただきます。


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。