F-15イーグルをこれだけ間近に見る機会はなかなかありませんよね♪これだから「航空祭」は楽しい

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

F-16ファイティングファルコンのアクロバット飛行を見ました。

天候不良のため、軒並み、空を飛ぶイベントは中止続きでした。 しかし、11時15分から開催されるこのイベントは、飛ぶ準備を始めて...

2017年はその飛ぶ姿をほとんど拝むことはできませんでしたが、地上ではF-15だらけやったんで、今回はその写真を列記して最終回といたします。

F-15イーグルをこれだけ間近に見る機会はなかなかありませんよね「航空祭」は楽しい

F-15イーグルは、まだまだ日本国内どこの航空博物館でも展示はありませんので、こうして地上で眺められるのはこうして航空祭に来ないと機会はありません。

スポンサードリンク

斜め後ろより。
F-15イーグルをこれだけ間近に見る機会はなかなかありませんよね「航空祭」は楽しい

右横、少し後ろ側から。
F-15イーグルをこれだけ間近に見る機会はなかなかありませんよね「航空祭」は楽しい

やっぱ何度見てもかっこええ。
F-15イーグルをこれだけ間近に見る機会はなかなかありませんよね「航空祭」は楽しい

運用開始は1976年の機体とはホント思えません。
もうすでに40年経ってるもんな~
いかにその当時斬新な機体デザインであったかがうかがえます。

M61A1機関砲には940発の弾をこめることができます。
F-15イーグルをこれだけ間近に見る機会はなかなかありませんよね「航空祭」は楽しい

1秒間に14回の射撃を行えるんですよね。

そのM61A1機関砲。
F-15イーグルをこれだけ間近に見る機会はなかなかありませんよね「航空祭」は楽しい

こうやって弾を装填するのか。

ホント、めちゃめちゃ数が多いんですよ。
F-15イーグルをこれだけ間近に見る機会はなかなかありませんよね「航空祭」は楽しい

全部で10機くらいいてたんとちゃうかな。

こちら、格納庫内のF-15イーグル。
F-15イーグルをこれだけ間近に見る機会はなかなかありませんよね「航空祭」は楽しい

操縦席を間近に見られるように、展示しておりました。

そして、こっちのF-15はエンジン換装の作業展示もありましたね。
F-15イーグルをこれだけ間近に見る機会はなかなかありませんよね「航空祭」は楽しい

エンジン部分が空洞なのがお分かりかと。

これだけでかいエンジンがぴったり収まる姿を見て、これ一基でいくらくらいするんやろ?って思ってた。

F-15イーグルをこれだけ間近に見る機会はなかなかありませんよね「航空祭」は楽しい

F-15イーグルをこれだけ間近に見る機会はなかなかありませんよね「航空祭」は楽しい

F-15イーグルをこれだけ間近に見る機会はなかなかありませんよね「航空祭」は楽しい

飛び立つ前のF-15。
F-15イーグルをこれだけ間近に見る機会はなかなかありませんよね「航空祭」は楽しい

離陸します。
F-15イーグルをこれだけ間近に見る機会はなかなかありませんよね「航空祭」は楽しい

地上の動かない展示もええけど、やっぱ空飛んでる姿が一番かっこええ。

ってな感じの2017年千歳基地航空祭でした。
2018年は7月22日(日)の開催です。
なにもなければ旭川から千歳へ車で向かう予定です(^^)

ではまた明日お昼12時の記事から、バンコク旅行記に戻りますね。


★楽天トラベルで安く旅が出来ているので、頻繁にあちこち行っています★

スポンサードリンク

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ にほんブログ村 北海道グルメへ 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。