六甲山より神戸市街地を望む(2011年春)

私は神戸で生まれ、神戸で育ったので、
非常に神戸という街に愛着があります。
震災もど真ん中で経験しましたし、苦労もありました。
ただ、今ではそれを乗り越えて生きてきています。
現在の東日本大震災で被災されている方々も、
生きる力、活気を忘れないようにして欲しいですね。
日本の国民だけでなく、全世界中でサポート、応援してくれています。
前向きに一歩一歩、歩んでほしいです。

六甲山より神戸市街地を望む(2011年春)

で、つい先日、六甲山を歩いて登りました。

スポンサードリンク

何十年かぶりの登山ってやつです(^^;)
子供の頃はボーイスカウトやってたのもあり、
こういう登山、キャンプは何度となく経験しているんですけどね。

六甲山より神戸市街地を望む(2011年春)

しかし今の老体に鞭打って登ると結構厳しい・・・
元々私は長距離選手やったんで、持久力を使うこういうの得意なんですよ。
でも、10代の頃から比べると、
20キロもの贅肉というオモリを纏っている私には過酷でした。

六甲山より神戸市街地を望む(2011年春)

なんとかカンツリーハウスまで、約10キロの道のりを走破。
子供の頃にできたあの機敏な動きって、もう遥か昔の幻か・・・
帰りは沢渡りをして帰りたかったが断念。
バスとケーブルカーで帰宅いたしましたとさ。

↓お勧めリンク↓

スポンサードリンク

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。